SBクリエイティブ

サムライガード2 北の大地で待つ姫は

舞阪 洸:著者 / 椎野 唯:イラスト

たどり着いた大蝦夷学園。

だがそこに待ち受けていたのは、やたら下品な美少女学園長に、

「女子三人は土岐川清海の婚約者って設定だってことだよ」

というトンデモ設定。

もちろんそんな天国環境放置されるはずもなく、清海は早速学内で目を付けられ……

将軍職継承順位の急上昇に伴い、身の危険を感じるようになった清海たちは、周囲の人々を巻き込まないため、全寮制の武士養成校・大蝦夷学園に転校することになった。

「ファッキュー」

大蝦夷学園までやって来た清海たちに投げかけられたのは、品のない言葉。

発したのは見た目十三、四歳ぐらいの可愛らしい少女だった。

「大蝦夷学園の学園長、松前昌月だ」

「えぇえぇえ~~っっ!?」

どう見ても子供にしか見えない学園長に、一癖も二癖もありそうな寮生たち。

生徒会執行部も怪しい動きを見せるなか、清海は、愛香たちと同室で暮らすことになってしまい!?

大波乱の大蝦夷編、ここに開幕!!

定価:649円(本体590円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2008年12月15日(月)
  • ISBN:978-4-7973-5175-0
  • サイズ:CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
  • ページ数:280
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・舞阪 洸

イラスト・椎野 唯

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る