発売日 2009年01月15日(木)

晴れた空にくじら 2 戦空の魔女

著者名:大西科学(著者) refeia(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-5269-6
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大西科学

イラスト・refeia

Twitter

Unable to load Tweets

  • のんびりだけど戦果はすごい

    4.0
    くまくま

     日本に帰りついた峰越は鳥雷を設置され、雪平たち乗組員が軍属として引き続き運用することになった。指揮官もなく、乗員追加もなく、無線もなく、鳥雷の連続発射も出来ないというないないづくしの状況にもかかわらず、空戦域での単艦囮作戦に就く峰越。初陣を無難にこなし、相変わらず囮任務に就いていたある日、クニたちが遭遇したのは、奉天で遭遇したロシアの襲撃鯱だった。 ほとんど一発しか鳥雷を撃てないので、その一発をいかにして生かすかが重要なのだけれど、撃ちたがりのクニが砲術担当で、あんまり深く考えない雪平が指揮担当なので、なかなかこれが難しい感じ。地の文で雪平ののんびり思考が繰り広げられる記述形式と相まって、戦争の物語なのだけれど、田舎で牛を追っているみたいな雰囲気になっている。どんな状況でも動じずに生きられるところがすごいのかも知れない。

すべての1レビューを表示

  • あさくらひさいち

    糸巻属性 続きを読む

  • 菊地

    1巻とは違い、「ちょっと特殊な空戦もの」に特化してくれてて入り易かった。 続きを読む

  • おるとま

    空戦だけ見てると日本ボロ負けしそうなんだけど、陸海戦はどうなってるんだろ。 続きを読む

すべてのレビューを読む