発売日 2010年09月16日(木)

[Si新書]自衛隊戦闘機はどれだけ強いのか?
主力戦闘機の秘められた実力を科学的な視点から徹底検証!!

著者名:青木 謙知(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-5527-7
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・青木 謙知

Twitter

Unable to load Tweets

自衛隊戦闘機はどれだけ強いのか?"]
  • それなりに可

    3.0
    ヒコウキフリーク

    航空自衛隊について書かれている本だが、飛行教導隊や次期主力選定機についてなどは書いていない部分もあり、可も無く不可も無くといった感じ。少し情報が遅れている感がある。もう少し詳しく書かれているとよかった。

  • 2.0
    Fernald

    写真が豊富で、文体もですます調で分かりやすくしようという意欲は感じられるのだが、如何せん書かれてあることはマニアックな技術的事項が中心であり、新書ということで本書を手にとる読者層との間でギャップが生じているのではないか。無論、技術的な知識が多少はつくというメリットはあるのだが、戦闘機パイロットの生の声を掲載するなど、もう少し空の現場の臨場感が分かる内容にしてあると良かった。また、タイトルの「自衛隊戦闘機はどれだけ強いのか?」という問いに全く答えていないのも残念なところ。せめて周辺国の戦闘機との能力比較くらいはしておくべきだろう。

すべての2レビューを表示

  • もりりん

    航空自衛隊のことなんにも知らないので読んでみる。発足の歴史と、歴代の戦闘機について。ふむふむ、F86セイバー→F104スターファイター→f4EJファントム→三菱F-1→F15イーグル→三菱F2の順に配備されたらしい。F15,F2はまだ現役。意外と少ないんですね。ミリタリー系の本は基礎用語知らない初心者に大概とても冷たい。この本も例外なく、多分私の理解度は5%以下だと思います。しかし、こんな感じの戦闘機がこれまで日本に配備されてたんだな、というのが写真付きでわかったので、それでよしとします。 続きを読む

  • モモのすけ

    航空祭の予習復習用に(笑) 続きを読む

  • あまり詳しく書いてなかった 配備の経緯とミサイルやレーダーは何を搭載してるのか書いてあるだけ もっと写真や解説が欲しかったけど簡単に読めるし概要がつかめる 搭載してるミサイルやレーダーの性能は全然わからない 続きを読む

すべてのレビューを読む