発売日 2016年12月16日(金)

[Si新書]知られざるステルスの技術
現代の航空戦で勝敗の鍵を握る不可視化テクノロジーの秘密

著者名:青木 謙知(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-8255-6
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・青木 謙知

青木 謙知(あおき よしとも)
1954年12月、北海道札幌市生まれ。1977年3月、立教大学社会学部卒業。1984年1月、月刊『航空ジャーナル』編集長。1988年6月、フリーの航空・軍事ジャーナリストとなる。航空専門誌などへの寄稿だけでなく新聞、週刊誌、通信社などにも航空・軍事問題に関するコメントを寄せている。著書は『F-4 ファントムIIの科学』『F-15Jの科学』『F-2の科学』『徹底検証! V-22オスプレイ』『ユーロファイター タイフーンの実力に迫る』『第5世代戦闘機F-35の凄さに迫る!』『自衛隊戦闘機はどれだけ強いのか?』『F-22はなぜ最強といわれるのか』(サイエンス・アイ新書)など多数。日本テレビ客員解説員。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

知られざるステルスの技術"]
  • 飯田健雄

    スマホを電車の中で、なにげなく、見ているよりも、よっぽど 面白かった。この本を読むと、北朝鮮には制空権がなく、 アメリカ軍にいいように攻撃されることが理解できる。ある政治家が「二番目ではだめなんですか」とひと昔前に、 いったことがあったが、 兵器は、最先端でなければ、勝てないことも 、再認識した。とにかく、スマホは、情報の細切れを読む、『時間つぶし』、読書は、情報の関連付けという『知識』の創造ということも、このビジュアル本で、これも再認識した。 続きを読む

  • Admiral2009

    三菱X-2が国産開発機として日の丸戦闘機に発展するのか、他国との共同開発の素材となるかは現在では全くの不明。30~40年後の部隊運用を見据えてのプロジェクトであり、まだか?いつか?は愚問の話。 続きを読む

  • 文章で飯を食う

    途中、自衛隊機のお値段とか、ちょこちょこ道草が有る。まあ~面白いから良いのだが、ステルスのみでは一冊持たないと言うことか。日本もXー2を開発しているが、遅くないか?一周、先回りして無人戦闘機を研究したらどうだろう。 続きを読む

すべてのレビューを読む