発売日 2018年07月14日(土)

[Si新書]F-35はどれほど強いのか
航空自衛隊が導入した最新鋭戦闘機の実力

著者名:青木 謙知(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-9034-6
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・青木 謙知

1954年12月、北海道札幌市生まれ。1977年3月、立教大学社会学部卒業。1984年1月、月刊『航空ジャーナル』編集長。1988年6月、フリーの航空・軍事ジャーナリストとなる。航空専門誌などへの寄稿だけでなく新聞、週刊誌、通信社などにも航空・軍事問題に関するコメントを寄せている。著書は『知られざるステルスの技術』『F-4 ファントムIIの科学』『F-15Jの科学』『F-2の科学』『徹底検証! V-22オスプレイ』『ユーロファイター タイフーンの実力に迫る』『第5世代戦闘機F-35の凄さに迫る!』『自衛隊戦闘機はどれだけ強いのか?』『F-22はなぜ最強といわれるのか』(サイエンス・アイ新書)など多数。日本テレビ客員解説員。

Twitter

Unable to load Tweets

F-35はどれほど強いのか"]
  • 事実の積み上げによるF-35解説

    4.0
    じゃぐぁ

    航空自衛隊への導入が始まった戦闘機F-35について、写真多めで詳細に説明しています。圧倒的な強さということではなく、様々な技術を1つ1つ積み上げて新しい戦闘機をとりまとめたアメリカの技術力に圧倒されます。F-22の廉価版の扱いで、取得しやすいこと(アフォーダブル)に拘ったわりに、なかなか手強い性能に仕上がったのではないかと思える内容でした。3ベアリング式回転推力偏向排気口の曲がる仕組みがもう一つ絵になっていると良かったかなぁとも思いますが、十分満足です。

  • K.G.V.

    現在進行形のライトニング2。著者が分かる限りを詰め込んでます。統合ソフトウェアは3F。もうすぐそこ。更にソフトウェア改良があります。その点も抜かりなし。ライトニングの機体の由来もそこここに。著者が知りうる限りこれ以上ただいま現在のライトニングを我々も知ることがてきます。値段に十分見会います。御一読お薦めです。念のためYouTube映像を張っておきます。https://youtu.be/vdhGjqSA2ls

  • レビュー対象商品: F-35はどれほど強いのか 航空自衛隊が導入した最新鋭戦闘機の実力 (サイエンス・アイ新書) (新書)

    浜田山

    F35について、肝心なことが書いていない。飛行性能のすごさとか(空中でホバリングできるとか)、第三世代ヘルメットがどれほど使い勝手がよいものであるとか、F35が「どれほど強いのか」についての、肝心なことが書いていない。もちろん「軍事上の機密」もあるだろう。しかし、せめてアメリカのヒストリーチャンネルで公開されているアメリカ軍の広報番組程度の情報は盛り込んでほしかった。これでは「F35がどれほど強いのか」さっぱりわからない。

すべての3レビューを表示

  • nobug@絶賛入院中(2020/1/9〜)

    今年日本に導入された最新鋭ステルス戦闘機のF-35の解説本。結構面白かった。 続きを読む

  • Koning

    タイトル通りと言いたいけれど、強さの秘密というよりは素直にF-35というJSFの紹介本。新書で見開き2ページに1テーマなので、ささっと読み終えられるでしょう。写真も豊富で概要を知りたい人にはうってつけだと思う。 続きを読む

  • スプリント

    次期主力戦闘機として採用されたF-35について知ることができます。競合した戦闘機についても説明がされています。 続きを読む

すべてのレビューを読む