発売日 2009年09月15日(火)

晴れた空にくじら 3 浮鯨のいる空で

著者名:大西科学(著者) refeia(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-5630-4
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
264
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大西科学

イラスト・refeia

Twitter

Unable to load Tweets

  • 復讐は誰のために

    4.0
    くまくま

     日本鯨軍の旅順総攻撃。全滅覚悟の突撃なのだけれど、戦争の描写がメインになることはない。なぜなら、クニの仇打ちとその後の方が雪平にとっては、多分、大事だから。与えられた任務をきっちりこなした後は、鳥雷一本だけを武器として、仇の襲撃鯱に決戦を挑む。シリーズ完結編。 雪平のガチガチした考え方にとっては、久しぶりに再開した鴨田社長の気楽な人生論が、雪平の心の余裕をもたらしてくれた様にみえる。 ところで、読み始めて何か違和感を感じていたのだが、その理由はあとがきを読んで分かった。確かに以前と比べて文章の密度が違う。今回は空想科学理論もほとんどないし。 密度が下がった分、どうしても書かなきゃいけないことが選別されて、筋立てがすっきりした様な気はする。執筆デバイスの制限による雰囲気の違いって、やっぱりあるんだ。

すべての1レビューを表示

  • shimadanoki

    成層圏で人以外の知的存在が対話する描写がある小説は名作 続きを読む

  • まさ

    これはラブコメだったのか。キーワードは約束と復讐。ラノベには珍しく地に足が着いた作品だったと思う。 続きを読む

  • あさくらひさいち

    うまくおさまるところにおさまった感じ 続きを読む

すべてのレビューを読む