発売日 2010年09月18日(土)

「強い会社」をつくりなさい

著者名:小山 昇(著者)

¥680(税別)

ISBN:
978-4-7973-5916-9
サイズ:
文庫
ページ数:
232
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・小山 昇

Twitter

Unable to load Tweets

  • 何だか、、、

    3.0
    GoNishy

    筆者が言う事を全ては否定はしませんが、メーカーや他社が提供する商品を売るビジネスを展開している方に限定すれば、示唆的な項目も感じます。しかしながら、全般に井の中の蛙と思われる内容に終始しているので、開発型や新規ビジネスに従事している人には、疑問に感じる内容が多々有ります。 例えば、「ナンバーワンになる」と言いながら、大手の1,2位は抜けないので、「環境整備」で業界一になるなんて、そんな基準が有る事さえ知らず、また結局は良い様に逃げてる感じです。また、「iモードで日本一」「ボイスメールで日本一」なんて、何が何だか判らない状況です。ちなみに、私自身は、2つのシステム開発会社とサービス会社を経営しています。少々辛らつになりましたが、読み手を選ぶ図書だと思います。

  • 5.0
    いつも発見

    文章がわかりやすいので、一気に読めました。中小企業の社長である小山社長。現場をよく見ていることが随所から伝わり、大企業の社長や有名コンサルが書く一般論の本にはない、現実・現場のポイントが具体的でとてもわかりやすいです。 安心・・・ものごとがダメになる出発点そうだよなと思いました。

  • どこが潰れてもおかしくない時代

    5.0
    江戸

    どこが潰れてもおかしくない時代である。  ・・ が 。潰れる会社はホントはない!潰す経営者がいる、会社は社長の姿勢で決まる。ビジネスの基本を9つの心得でわかりやすくまとめてくれている本。非常に参考になりました。なるほどと思うことが多かった。一つの項目に 本文があり、本文も例えをあげて書かれてありまた、最後に箇条書きで内容を再確認できるなんか 丁寧さを感じました。会社とは 売ってなんぼの世界これは、松井証券の松井社長がマージャンに例えて 上がってなんぼこの話と通じる話頭の中で考えていてはダメ 行動すること 無理をすること!

すべての10レビューを表示

  • Masamichi Uchida

    再読。若手スタッフの教育用として。使いやすくて良いです。取り扱いたいトピックが、すぐに取り出せます。 続きを読む

  • kenken

    強い会社であるために何が必要か、そのために何を続けることが必要なのか。極々当たり前の事ではあるがそれを続けることで武蔵野という会社は成長を続けている。比べるのは他者ではなく過去の自分で過去よりも成長できたか実感を得られるよう取組を変化させていきたい。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)