発売日 2011年12月16日(金)

[Si新書]マンガでわかる元素118
元素の発見者から意外な歴史、最先端の応用テクノロジーまで

著者名:齋藤勝裕(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-6250-3
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・齋藤勝裕

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

マンガでわかる元素118"]
  • yomineko

    ページの左側の解説も分かりやすいけれど右側に書かれた漫画がとても面白かった。やっぱりダイヤモンドは「ただの石」か。キュリー夫妻、キュリー夫人単独、娘さんがノーベル賞受賞したのは知っていましたが娘さんの旦那様まで受賞者とは!一体全体頭の中はどうなっているんでしょうか。 続きを読む

  • ときわ

    自分の中で化学ブームがキテるので、図書館で借りて読んでみました。元素の特徴が簡単めにわかりやすく書かれてます。周期表の上の方の元素はわかるんだけど、下の方になるとみんな同じに見えてむずかしい。ランタノイドとかアクチノイドとか。でもウランとかプルトニウムは知っておかなきゃかなと思います。 続きを読む

  • Aster

    元素の性質と発見エピソード等を簡潔に紹介している。原子番号が小さい元素は身近に感じられて面白かったが、極端に大きくなると用途も発見過程も専門的であまり面白くないが知識にはなる。正直専門的過ぎるのは流し読みしました。でも元素ってのは基本的な知識で、ちゃんと知っておくのは大事だと思います。中興で習った空気中の元素割合、生物の必須元素、クラーク数説明出来ますか? 続きを読む

すべてのレビューを読む