発売日 2016年02月16日(火)

[Si新書]知られざる鉄の科学
人類とともに時代を創った鉄のすべてを解き明かす

著者名:齋藤勝裕(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-8149-8
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・齋藤勝裕

齋藤勝裕(さいとう かつひろ)
1945年5月3日生まれ。1974年東北大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。現在は愛知学院大学客員教授。中京大学非常勤講師、中部大学非常勤講師、名古屋工業大学名誉教授などを兼務。専門分野は有機化学、物理化学、光化学、超分子化学。『マンガでわかる元素118』『周期表に強くなる!』『マンガでわかる有機化学』『マンガでわかる無機化学』『カラー図解でわかる高校化学超入門』(サイエンス・アイ新書)、『亜澄廉太郎の事件簿 1、2』(C&R研究所)ほか、著書多数。

Twitter

Unable to load Tweets

知られざる鉄の科学"]
  • 文章で飯を食う

    製鉄の歴史や日本刀の話など、鉄の雑学。もう少し最新の純鉄(不純物を全く含まないと劇的に性質が変わるらしい)等の話を読みたかった。暇つぶしに良いと思う。面白かった。 続きを読む

  • ky

    歴史的には、石器土器、青銅、鉄と区分。ヒッタイト、産業革命、鉄血宰相ビスマルク。世界の鉄生産の半分は中国。磁性は、不対電子の存在に起因。鉄とクロムとニッケルの合金ステンレスは、クロムが不動態を作って鉄の酸化を防ぐ。核融合で最終的に生じたのが鉄原子、超新星爆発で鉄より大きい原子番号の原子が誕生。製鉄は、酸化鉄から酸素を除くこと、還元。鉄鉱石、コークス、石灰石を高炉に入れ、熱風を吹込み、コークスを燃やし、鉄鉱石を融解、鉄とスラグに分ける。DDS、drug delivery systemで癌治療。 続きを読む

  • Totoro

    読了。鉄の性質や歴史、製造法、実用性についてお勉強しました。そもそも化学では金属元素で、金属結合を作ることができます。また地学では森林火災や隕石衝突から発生したと諸説唱えられてます。さらに生命ではヘモグロビンという酸素運搬物質にて、構造のなかに含まれている原子です。工業では原料となる鉄鉱石から高炉にて銑鉄を取り出し、銑鉄から転炉にて鉄鋼を手に入れる製鉄技術は有名です。国内では高級な鉄でできた玉鋼から作られた日本刀は有名です。つまり鉄には展性・延性、電気伝導性、光沢つやという性質はありました。 続きを読む

すべてのレビューを読む