発売日 2013年01月16日(水)

[Si新書]カラー図解でわかるジェットエンジンの科学
なぜ旅客機はターボファンが主流なの?
タービンはどうやって圧縮機を回すの?

著者名:中村寛治(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-6373-9
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・中村寛治

中村寛治(なかむら かんじ)
航空解説者。神奈川県横浜市出身。早稲田大学卒。全日本空輸株式会社にて30数年間、ボーイング727、747の航空機関士として国内の主要都市、世界10カ国以上、20都市以上の路線に乗務。総飛行時間は14,807時間33分。現在は、エアラインでのフライト経験を生かし、実際に飛行機に乗務していた者から見た飛行機のしくみ、性能、運航などに関する解説や文筆活動を行っている。おもな著書は『カラー図解でわかるジェット旅客機の操縦』『カラー図解でわかるジェット旅客機の秘密』(サイエンス・アイ新書)、『ジェット・エンジン(運用編)』(日本航空技術協会)、『面白いほどよくわかる飛行機のしくみ』(日本文芸社)などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

カラー図解でわかるジェットエンジンの科学"]
  • Admiral2009

    文系には一度読んだだけで理解するにはチョット厳しいです。それでも類似本よりは判り易く書いてあり、此の本で理解するより術がないかも。此の手の本を読むと理系工学出って賢いなァ~と率直に思います。 続きを読む

  • 風鈴

    小説読むのに、疲れてますので、手に取りました。こうした科学系は感情移入しなくて済むので。 続きを読む

  • ヒコ。

    前半はターボファンエンジンの仕組み、後半は飛行機におけるエンジンの運用が中心。安全に関してとにかく自動化するエアバス系、手動部分を多く残すボーイング系という違いがある。ターボシャフトエンジンやスクラムジェットの話はないです 続きを読む

すべてのレビューを読む