発売日 2011年01月15日(土)

[Si新書]カラー図解でわかるジェット旅客機の操縦
エアバス機とボーイング機の違いは?自動着陸機能はどういうしくみなの?

著者名:中村寛治(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-5945-9
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・中村寛治

Twitter

Unable to load Tweets

カラー図解でわかるジェット旅客機の操縦"]
  • 絵が小さい

    4.0
    mylizm

    内容は楽しめたが、右ページの挿絵が小さすぎて老眼の私にはかなり見ずらかった。もう少し大判の本にして挿絵も見やすくしてほしいものだ。絵自体は正確なので残念である。あと、1ページで説明を完結させる必要からか、言葉足らずのところがあり、何を言いたいかがわからない部分が何箇所かあった。

  • 3.0
    Amazon カスタマー

    絵本のような感覚で購入しましたが本格的な内容でわかりにくいかな。

  • マイクロソフトフライトシミュレータのために

    5.0
    mooming

    マイクロソフトのフライトシミュレータは、既に開発は終わってしまっているそうですが、いまだにネットショップなどでは販売していますね。いまならアクセラレーションも追加されてジェット戦闘機が使えるGOLD EDITIONも手に入ると思います。ただ、マニュアルが非常にプアというかオンラインマニュアルしか無いに等しいので、結局、飛行機の事をいろいろ知っていないと楽しさも半減。マニュアル本が何冊かあり、結局 田中久也著の「旅客機で飛ぶMicrosoftFlightSimulatorコース攻略テクニック」という本を買うはめになりました。この本で、ある程度オートパイロットとか、ILS、VORビーコンを使って飛ぶことができるようになりましたが、まだゲームができるようになっただけのレベル。実際の現代の飛行機の技術についてはゲームをやるだけでは判りません。ということで、実際の飛行機の技術について知ってみたいと考え、且つ、図柄も多いということで本書を選びました。本のサイズが予想外に少し小さかった点以外は、見開き2ページで各テーマを掘り下げて解説してくれる点、エアバスとボーイングの2社の技術とか実装について実例を挙げながら説明してくれる点は非常に理解しやすく、楽しむことができました。サイズが小さい点も、電車などでかえって読みやすいので良かったかもしれません。

すべての18レビューを表示

  • Koning

    これを読んだから映画の様にだれもいなくなったコックピットに座って緊急着陸は無理だけれど、客室で今コックピットは何をしているのだろう?という想像が簡単にできるようになりそうな本。ボーイングとエアバスの数機種を題材に元ANAのフライトエンジニアの方が解説している。イラレっぽいフルカラーイラストが判りやすいのだが、判型が大きければもっと見やすかったのに(汗。とりあえず、機種で免許が違う理由は直ぐに判ると思う. 続きを読む

  • 風鈴

    エアバスとボーイングの違いとか、自動操縦、出発準備~着陸、緊急時の操縦まで書いていて、面白いです。ナショナルジオグラフィックの航空機事故調査の番組を良く見ているので、手に取りました。 続きを読む

  • たかひー

    ★★★ エアバスとボーイングの違いなどは非常に興味深かった。 続きを読む

すべてのレビューを読む