発売日 2012年01月17日(火)

[Si新書]銃の科学
知られざるファイア・アームズの秘密

著者名:かのよしのり(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-6412-5
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・かのよしのり

1950年生まれ。自衛隊霞ヶ浦航空学校出身。北部方面隊勤務後、武器補給処技術課研究班勤務。2004年定年退官。著書はサイエンス・アイ新書『銃の科学』『狙撃の科学』『重火器の科学』『拳銃の科学』『ミサイルの科学』『航空部隊の戦う技術』『歩兵の戦う技術』のほか、『鉄砲撃って100!』『スナイパー入門』(光人社)、『自衛隊89式小銃』『中国軍VS自衛隊』(並木書房)、『世界のGUNバイブル』(笠倉出版)など多数。

Twitter

Unable to load Tweets

銃の科学"]
  • 面白いです

    4.0
    拳太郎

    特に銃器ファンでもありませんが、好奇心といいますか、たいていの事に関心があるので、読んでみました。面白いです。殺人の道具じゃん…と言ってしまえばそれまでですが、科学という意味では、興味深く分かりやすいですね。

  • 5.0
    グレイマン

    なかなかに読み応えのある内容でした。銃器に詳しすぎる方にとっては物足りないかもしれませんが、個人的にはタメになる事ばかりでした。実銃の世界はなかなか日本ではわかりませんが、この本を読めば目から鱗という人も多いのでは…

  • 面白い

    4.0
    長尾茂裕長尾茂裕

    私は趣味で射撃(エアーライフルですが)をしています。この種の専門書はあるようでないとしか言えないのですが、銃そのものを扱う雑誌等はありますが、このような本は初めてで参考になります。又著者が実際に銃を扱った経験者であり、今後SB等の装薬銃に進むための生きた教材です。

すべての27レビューを表示

  • mitei

    銃の歴史から豆知識まで満載されており分かりやすかった。銃の名前にマグナムがついていたら大きな銃を連想しがちだが実はそんな大したことない銃もあるということも知った。 続きを読む

  • fseigojp

    空気銃でも、最近のはタイヤを撃ちぬけるそうだ このシリーズは戦争映画を見るとき重宝する 続きを読む

  • Admiral2009

    民衆が武器を持って民主主義を得た事の無い日本の規制は厳しく理解は乏しい。そこには政権転覆を危惧して武器規制を刀狩りに遡る日本の支配階層の考えが脈々と受け継がれてきた日本の歴史がある。一方アメリカには、民主主義の基礎たる基本的人権の保障としての銃の存在ある。日本とアメリカの銃規制には互いを理解出来ない大きな隔たりがある。 続きを読む

すべてのレビューを読む