発売日 2015年05月16日(土)

[Si新書]拳銃の科学
知られざるハンド・ガンの秘密

著者名:かのよしのり(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-7146-8
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・かのよしのり

1950年生まれ。自衛隊霞ヶ浦航空学校出身。北部方面隊勤務後、武器補給処技術課研究班勤務。2004年定年退官。著書はサイエンス・アイ新書『銃の科学』『狙撃の科学』『重火器の科学』『拳銃の科学』『ミサイルの科学』『航空部隊の戦う技術』『歩兵の戦う技術』のほか、『鉄砲撃って100!』『スナイパー入門』(光人社)、『自衛隊89式小銃』『中国軍VS自衛隊』(並木書房)、『世界のGUNバイブル』(笠倉出版)など多数。

Twitter

Unable to load Tweets

拳銃の科学"]
  • かの氏の一連の小火器科学書籍にしては、比較的初心者向きの内容

    4.0
    無銘

    世界最小の火器:拳銃。実包の作り方まで書いてあったのでびっくり。でも日本以外では当たり前なんですね!フランスでは1600万人の人口のうち、160万人がハンターだというから驚きです。日本人は、戦争起こったら終わりですね!安全装置のはずし方も知らない人ばかりなんですから・・・。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    拳銃の仕組み、弾丸の仕組み、構え、ホルスターなどなど多岐にわたる解説で、初心者にとって非常に分かりやすい解説でした。銃口を人に向けないといった基本的な躾さえ、銃に関わらない人間は分からないものです。不発の際の注意事項や、リボルバーで指を伸ばして構えると危険な理由についても、銃の構造上からの解説で納得です。

  • 初心者向けで分かりやすい

    4.0
    じゃぐぁ

すべての4レビューを表示

  • モモのすけ

    メモ:「アクション映画に、銃を横倒しにして撃つ場面がありますが、まったく無意味な、百害あって一利もない行為です。『ただ役者の顔をよく見えるようにしているだけだろう』といわれています」 続きを読む

  • 文章で飯を食う

    拳銃を持たない国は民主国家ではないとのこと。主権者=国民は拳銃を持つべき。拳銃に興味を持たない男はいないとか。冒頭は筆者の偏見が炸裂。拳銃のせいで、「つい、かーっとなって」が殺人になってしまった例は、非常に多いと思うが。本編では、同じ筆者の「銃の科学」ほどは、面白くない。拳銃はやはり小さすぎて、工夫の余地が少ないからかな。後は「重火器の科学」と「狙撃の科学」が残っている。ここまで来たら、全部、読みたいな。 続きを読む

  • たかひー

    ★★★★ マニアックな内容でもあるが、興味深い。銃を持たないまでも扱える知識は持っていたい。外国でシューティング体験してみようかな。 続きを読む

すべてのレビューを読む