発売日 2013年02月19日(火)

ブラッドレッドロード(下)
死のエンジェル

著者名:モイラ・ヤング(著者) 三辺律子(訳)

¥760(税別)

ISBN:
978-4-7973-6849-9
サイズ:
文庫
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・モイラ・ヤング

訳・三辺律子

■著者:モイラ・ヤング(Moira Young)
イギリス在住のカナダ人。作家になる前は、教師、女優、コメディアン、ダンサー、オペラ歌手として活躍。『ブラッドレッドロード』がデビュー作。2011年には、本作『ブラッドレッドロード』で英国の権威ある文学賞、コスタブック賞を受賞。

■訳者:三辺律子(さんべ りつこ)
文芸翻訳家。聖心女子大学英語英文学科卒業。その後、白百合女子大学大学院児童文化学科に入学。神宮輝夫氏に翻訳を学ぶ。主な訳書に『龍のすむ家』(竹書房)『幽霊派遣会社』(偕成社)『魔女の愛した子』(理論社)『ジェンナ』(小学館)『レジェンド』(新潮社)など多数。白百合女子大学、フェリス女学院大学にて講師も務める。

Twitter

Unable to load Tweets

  • mayuri(Toli)

    【ネタバレ有り】悪の元締めが物語の半ば(上巻最後)で死んで、これからどうなるんだろう? と思ったら、なかなか波乱万丈な旅路だった。正直、お話としてはよくある話なのですが、それでも熱いものがあります。強くて(強すぎて?)タフでハードボイルドな主人公のサバ。旅を通して、恋に友情にと学んでいきます。特にヒーローのジャックが格好よくて、脇役の個性も光る一冊でした。三部作が予定されていて、現在向こうでは二部作目まで出ているようですが、続編の翻訳をぜひ待ちたいです。個人的には好きな話です。 続きを読む

  • ううち

    ネロみたいなコが側にいたらいいな。ヘルメスもよかった。脇役たちが魅力的。その後のジャックとデマロが気になる…続き読みたい! 続きを読む

  • 朝霧

    まだまだ続きそうではやく読みたいなーと思いました。個人的にイケとジャックの昔の話とかメイヴ視点の話も読んでみたいなーと考えちゃいました。 続きを読む

すべてのレビューを読む