発売日 2012年03月27日(火)

戦国時代のイケメンが描ける絵師事典

著者名:エマ・パブリッシング(著者)

¥1,800 (税別)

ISBN:
978-4-7973-6885-7
サイズ:
B5/2色
ページ数:
128
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・エマ・パブリッシング

Twitter

Unable to load Tweets

  • うーーーーーん

    1.0
    桃色手ぬぐい

    はっきり言って、表紙に騙された感が多い。『戦国時代のイケメンが描ける絵師事典』という所に釣られてしまったとしかいいようが無い。後半にある(とっても後半だけど)家紋などの資料は確かに有名武将どころを一括にまとめてあったりしてありいいかなぁとは思いますが各武将のイラストと解説がどうも物足りないしある程度イラストが描ける人なら既に下調べはしているので、あの程度の解説は必要が無い資料としか言わざるを得ない。自分は購入して失敗したなぁと正直思いました。この一冊を購入したからと言う事で武将がイケメンに描けるという事ではないので、How-toとしての購入を考えてらっしゃる方はあまり期待して購入しない方が良いと思います。

  • 3.0
    かりん

    かっこいいばかりが「イケメン」「戦国武将ではない」派なので、ちょっと困ります資料として残っている人物像などをしっかりと描いてほしかったです興味を持ったばかりの方、イラストを描いてみたい、本を作ってみたい方にはイメージを膨らませる参考におススメかもしれません

  • レビュー対象商品: 戦国時代のイケメンが描ける絵師事典 (大型本)

    FORTUNA

    本屋で買いました。各キャラのエピソードや、生没年等、(曖昧なのも勿論ありますが)ある程度の情報が書いてあって、刀や家紋も少し解説付きで絵があるのが良かったです。で、「イケメン」の方ですが、私は蘭丸目当てで買ったので、彼が良ければ全てよしです。蘭丸はしっかりと描かれていました。(ページの後半なので、出てくるまですごく不安でした)ただ、絵は本当にバラバラです。すごく綺麗に描かれている方、可愛く描いてる方、また、顔は詳しく描いていないけれど、ポーズを中心に描かれている方・・・様々で、楽しいといえば楽しいです。少し、絵がアレかなぁ・・・な方もいますが・・・。結構癖が強い絵もあったので、本屋とかで確認するのも良いかもしれません。しかし・・・女子のような気品ある風貌・・・蘭丸が・・・・。後本能寺ってすごく最近の出来事なんですね(1982年って…)

すべての3レビューを表示