発売日 2013年09月14日(土)

[Si新書]基礎から学ぶ機械設計
キカイをつくって動かす実践的ものづくり学の設計編

著者名:門田 和雄(著者)

¥1,100(税別)

ISBN:
978-4-7973-7080-5
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・門田 和雄

門田 和雄(かどた かずお)
1968年生まれ。東京学芸大学大学院教育学研究科技術教育専攻修士課程修了。現在、東京工業大学附属科学技術高等学校機械システム分野教諭。機械技術教育の実践と研究を活動の柱として、機械やロボットに関するさまざまな教育研究活動に取り組んでいる。『基礎から学ぶ機械工学』『暮らしを支える「ねじ」のひみつ』(サイエンス・アイ新書)、『絵とき「ねじ」基礎のきそ』(日刊工業新聞社)、『ねじ図鑑』『しくみや使い方がよくわかるモーター図鑑』(誠文堂新光社)など、工学系の著書多数。

Twitter

Unable to load Tweets

基礎から学ぶ機械設計"]
  • TOYOTA系のエンジンは排ガス臭くない。Hondaカブ排ガス規制通っているのでしょうか?

    3.0
    ピモピモロー 大賀 雅之

    気になったので買ってみましたが、機械がどういう構造でどういった部品を使うとどうなのかが、書かれていました。それとタイミングチェーンは完成していたのですね。びっくりです。以前タイミングベルトはある一定以上車がはしると伸びて交換しなくてはいけませんでした。皆さん愛車には永く乗りたいですよね。そこで、伸びるなら、伸びないもので作れないか?と、いうのが、そもそもの着眼点でした。でもチェーンにただ替えればいいという問題ではないのです。実はチェーンは負荷がかかりすぎるとはじけ飛んで切れるのです。それは以前故人中尾くんは体重が約100kgあったのですが、坂道で負荷がかかりすぎてしょっちゅうチェーンが切れる事件があったのです。このタイミングチェーンについては完全版ができたから、こうやって本に載っているのですね。じつはあるものをヒントに切れにくいチェーンにすることが出来るのですが、TOYOTAの特許となっているかもしれません。Hondaはお金に困ったとき、人を振り込め詐欺みたいな扱いをしたので、スバルとTOYOTA系の会社に教えました。この本はそのお礼ととっておきます。それとHondaは自分達だけで、頼らないそうですから、エンジンの秘密も教えていません。まぁ、アイデアだけでは一円にもならないということでしょうか?

  • 5.0
    ドリえぼん

    もうこれは漫画のように読みやすい入門向けの参考書です。私のような独学で機械設計ごっこしているような人には良いと思いますが、この内容だけでは勿論設計はできないので注意してください。

  • 同じシリーズでの三冊合わせての購入

    5.0
    タカタカ

    同じシリーズでの三冊合わせての購入しましたのでテーマごとに読んでます、まだ読みきってはいませんがイラストが書いてあるので判りやすいので良い感じです。

すべての6レビューを表示

  • Tomoko 英会話講師&翻訳者

    基礎の基礎ですが、知らない事もあったので購入。これに英語を書き入れていって自分用辞典にしたい。 続きを読む

  • srew

    機械及び回路から成る。主にキカイとデンキであり、2つのうちどちらへと絞るべきかイメージが掴めなかった。 続きを読む

  • srew

    光センサや温度センサ、加速度センサの解説と物理量のアナログ処理とデジタル処理の概説が役に立った。 続きを読む

すべてのレビューを読む