発売日 2013年01月15日(火)

優等生以上、フリョー未満な俺ら。5

著者名:初美陽一(著者) さくらねこ(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7298-4
サイズ:
文庫
ページ数:
264
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・初美陽一

イラスト・さくらねこ

Twitter

Unable to load Tweets

  • このままでは姫子の一人勝ちでは…

    5.0
    RS

    今巻は表紙の通り姫子アイドルデビューの危機(?)と言った回で姫子メインの話ですが、もう姫子が正ヒロインに確定しそうな勢いです。わかってない系のアデルはともかく、朱里と真里亜はすっかりかませ臭くなってしまっています(そのせいか二人妙に息があってます)。順番に行くと次巻は真里亜の話かなと思いますが、果たして巻き返しはあるのか楽しみです。あと相変わらず濃いサブキャラ達が笑えます。

すべての1レビューを表示

  • KUWAGATA

    ヒロインが親の強要であわや芸能人に!? という展開は少々ありきたりな気がしましたが、それにまつわるドタバタはこの作品ならでは。相変わらず元気で可愛いキャラクターが紙面いっぱいに暴れまわる姿に、こちらも元気をもらいました。姫子の言動は、なんだろう、あざとくてイラっときてもおかしくないはずなのに、ちっともそんな気持ちにならない。素直に可愛いと思えてしまう不思議。この巻でもその愛らしさが遺憾なく発揮されておりました。それからイチオシキャラのシシャモさんも、役に立ってないなりに活躍していたのが嬉しかった。 続きを読む

  • シンヤ

    方向性は強引だけどいい話に纏まってたかな?完結と思ったらまだ続きがあるそうで、姫子リードの修羅場ハーレムエンドじゃなかった。この後はもう修羅場しか…血を見るぞw ありきたりで強引な展開だったけど、登場人物の筋が通っていたから楽しめた。でも終盤シリアスの間にいきなりパロネタ挟むのは止めた方がいいと思います、躓き具合が;展開としてはドタバタしてたけどいいペースだったかな、キャラバランスは完全に姫子一強でした。てか人の話し聞かない奴多いなこの作品。全体的に楽しめたけどギャグとシリアスの落差が裏目に出てるかなと。 続きを読む

  • アツシ@疾風(仮)

    姫子回。決して悪くないし姫子は可愛いんだけど,さすがにクソ親の話はお腹いっぱい。色々な作品で読んできたので,安易にそういう方向に持って行って欲しくなかったなぁ。 続きを読む

すべてのレビューを読む