発売日 2014年03月15日(土)

春日歩イラストレーションズ

著者名:春日歩(著者)

¥2,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7640-1
サイズ:
A4/フルカラー
ページ数:
128
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・春日歩

Twitter

Unable to load Tweets

  • 悪くはない

    3.0
    hyper-m

    アニメ化決定した「城下町のダンデライオン」から作家様を知り、画集購入に至りました。さて内容ですが、ページの多くがラノベ関連(口絵挿絵含む)で占められている点が今一つ物足りない印象を受けました。例えると、とある俳優の写真集を購入したら殆どがドラマのスクショで占められていたかのような気分です(下手で申し訳ない)。ん〜、悪くはないんですけどね…もう少し一枚絵が欲しかったので星3つにさせていただきました。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    デザイン過程のバハムートが見れたのでそれだけで満足。ハガネのツルギもあって嬉しかった

  • 可もなく不可もなく

    3.0
    kusa

    作者がイラストを手がけたライトノベル作品の表紙・口絵・挿絵がほとんどなので、この人の絵が好きで(イラスト担当の)ラノベ買ってるよ!と言う方には逆に目新しさがないのでは…と思ったり。描き下ろしは表紙のみ。巻末に各作品(各イラスト毎ではなく)についての作者コメントが2P。アニメイト限定版のBOXイラストは未収録なので欲しい人は在庫あるうちにそちらを。個人的には、1度逃すともう2度と見られない書店特典の絵を収録して欲しいのだけど、この画集に限らず、載らないものがほとんどですね。「最弱無敗の〜」1巻特典ペーパーのみ1Pに3枚載ってます。良かった所。3作品のキャラクターデザイン案がカラーで載っているのが楽しかった。あと、出版元のSBクリエイティブ=GA文庫作品だけでなく、電撃、富士見、ファミ通、ガガガ、HJ、(はがないアンソロのイラストも含めれば)MFと、作者が手がけてきた各ラノベレーベル作品が勢ぞろいだったの何だかおかしかった。絵は綺麗だし、魅力もあるのだけれど、イラスト担当のラノベを買ってきたイラストレーターのファンにこそ薦められない1冊になってしまったのが残念。

すべての4レビューを表示

  • しまふくろう

    表紙が可愛くて購入。内容のイラストも可愛らしくセクシーで大変宜しかった。サイズがちょっと物足りないが、収録点数が多いのは大変うれしい。 巻末の作者コメントも大変興味深い。どういう切欠でツインテールになりますの仕事が来たのか、真相が気になる。 続きを読む

  • ひのえ

    春日歩さんの初画集。ちょっとだけ肌色多め。担当作品は俺ツイしか知らないが、結構前から活動している人だったのか…。俺ツイ目的で買ったから、俺ツイが少なかったのはショックだけど、イラストの量や質からすると後悔はない。初期の頃の絵と比べると描き方は大きく変わってないが、色の塗り方や光と影の入れ方が上手に綺麗になってる。気になった作品は『彼と人喰いの日常(GA文庫)』。 続きを読む

  • 朧月

    城下町のダンデライオンが面白かったため、作者名で検索したところ、この画集を発見。他のイラストの仕事がしりたかったのもあり、購入。並べてみるとダンデライオンに似てる人物画も結構あった。ラノベのイラストということなので、興味が出てきたモノは買ってみようかと思う。 続きを読む

すべてのレビューを読む