発売日 2015年06月15日(月)

最弱無敗の神装機竜《バハムート》6

著者名:明月千里(著者) 春日歩(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-8320-1
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・明月千里

イラスト・春日歩

「月見月理解の探偵殺人」で、第1回GA文庫大賞《奨励賞》を受賞し、デビュー。
「眠らない魔王とクロノのセカイ」「妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論」等。

Twitter

  • よっち

    ヴァンハイム公国で行われる階層昇格試験の参加を前に、意気込む王立士官学校の少女たち。遺恨が絡んで殺伐とする状況で『蒼の暴君』こと『七竜騎聖』シングレンが現れ、ルクスを覇道へ誘う第六弾。他国の情勢もいろいろ明かされる中、覇道へ邁進しようとするシングレンと各国を荒らす『竜匪賊』の存在がクローズアップされてきましたけど、意外と頑張ってた三和音だったり、兄妹の絆の再確認の先にルクスの今後に影響しそうな決意もあったりで、物語がまた大きく動くことになりそうですね。クルルシファーの事情に踏み込みそうな次巻も楽しみです。 続きを読む

  • Yobata

    ヴァンハイム公国で行われる階層昇格試験に参加するルクス達を前に、「蒼の暴君」こと「七竜騎聖」のシングレンが現れルクスを七竜騎聖へ誘う。試験では「竜匪賊」と呼ばれる賊が暗躍し,シングレンも何か企んでいて…。アイリ回,七竜騎聖回。表紙アイリじゃないんだ…。世界No.2のシングレンが現れ、ルクスに問いかける雑用の理由。過去の行いのトラウマを他人への依頼解決で慰めてると言われたルクスは自分自身を振り返り、そして囚われの身となってしまうも兄を思い投降しようとする妹を見て、自らの信じた道を突き進む覚悟を決める…。→ 続きを読む

  • 真白優樹

    謎の強者が現れる中、試験に挑む今巻。・・・新たな人物はかなりの曲者というか強者というか・・・いきなり謎が出てきたか。そして兄妹の絆再確認というか方向性はあっているのかというか・・・それはともかくルクスは自らの意志で新たな道へと歩みだす。彼の行く道の先は果たしてどこへと繋がっているのか・・・てか今回、新たな力の方向性を見せてきたな・・・ここから先、更に強くなるというのかルクスは。今度は是非更なる新たな奥義を生み出してもらいたいものである。・・・この先、どんな方向へ進むのか。 次巻も楽しみである。 続きを読む

すべてのレビューを読む