発売日 2014年07月15日(火)

異能バトルは日常系のなかで 7
異能バトルは日常系のなかで

著者名:望公太(著者) 029(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-7756-9
サイズ:
文庫
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・望公太

イラスト・029

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • 日常系編は間違いなく面白い

    5.0
    くま

    精霊戦争だっけ?中二兄の話になるととたんにつまらなくなるので、読む巻を選ばないと。しかしアニメの最終話は良いオリジナルな終わらせ方でしたねー。

  • おもしろかった

    4.0
    まろ~ん

    本はおもしろかったです 特典は本編の前の日の話でよかったですメタなネタが分かる人とかが特に楽しめるかなとおもいます。

  • ハーレム物?厨二?とにかく7巻まで読んでみて!

    5.0
    お茶

    当初のドタバタコメディ色は鳴りを潜め、この7巻で方向性がほぼ決まったのかなーと感じましたね1巻を読み終わった時点では、まさかここまで内面描写に力を入れた作品になるとは思ってなかった!異能バトルはどこかに行ってしまいましたが、また5巻みたいにどこかでガッツリやってくれるでしょうw果たしてこの後、恋愛模様にバトルが絡んでくるのか、日常系のわいわいがやがや感をまた見れるのか、某キャラは読者に徹するのか、非常に先が気になる作品です追記:この作品(特に1〜3巻あたり)のパロネタは作者と年齢が近くないとわからないものが結構多いと感じますね(自分はレッドアイズネタが一番好きですw)

すべての5つのレビューを表示

  • 流言

    『私達の恋愛《たたかい》はこれからだ』。ストーリーとキャラクター、シリアスとコミカル。ライトノベルを支える両輪のさじ加減が巧い。よくあるように見える日常ラブコメも、日常を続けるのための日常ではなく高校生なりに本気で恋愛をして一歩先へ踏み出すための気持が伴うことでぐっと面白い。特にクールビューティな外面に反して安藤のことばかり考えている彩弓さんの語り部が可愛い。プロローグ:Are you ready? からエピローグ:Yes,I am a lady in love!というサブタイトルも作品とマッチしている。 続きを読む

  • チェシャ猫

    この小説にしては珍しくハーレム回。鳩子の一から掛けられた呪縛や彩弓さんの相模から掛けられた鎖が解かれましたね。灯代が厨二復活の相手としった安藤、メインヒロインは誰になるのか?!今回めっちゃメタをメタにしてましたね。私も灯代以外がメインヒロインになってほしいなぁ。ところで安藤、よくそんなに何回もプールや海に行って飽きないね。海に行ってもイマイチ何やっていいかわからないのよね。泳ぐか 寝るか、そしてBBQ それくらいしか思いつかない。 続きを読む

  • SPICA

    寿来と文芸部メンバーそれぞれの個別イベント回。おい異能どこ行った(2回目)。過去の伏線の暴露や、皆が寿来への気持ちを再確認したり。キャラ的にも頑張る千冬と九鬼ちゃんや空回りする鳩子、透ける水着を恐れる彩弓さんとてんこ盛り。特にウォータースライダーでの彩弓さんが可愛かったです。そして夏祭りでの灯代がやっぱ可愛いなあ・・・。中二時代の伏線も回収され灯代が頭二つ三つ抜けてる印象。恋愛戦線も煮詰まってきたところで次回は学園ラブコメ定番の学園祭イベント。次も楽しみです。あとカラー挿絵の灯代、どこぞの雪風を連想した。 続きを読む

すべてのレビューを読む