SBクリエイティブ

哲学者たちの思想、戦わせてみました

畠山創:監修

くらべてわかる哲学事典

あなたの悩み、哲学者たちが議論します

全哲学者入場――――!

仕事、お金、人間関係、健康…。
社会システムや科学技術が進歩しても
私たち現代人の悩みは昔の人が悩んできたこととあまり変わりません…。

この本ではそんな現代人の「お悩み」に対してすでにその問題を取り扱ったことのある
哲学者2人がそれぞれの陣営に分かれて論争を繰り広げます。

その論争を通して、お悩みの本質とは何かを考えます。
ただし勝敗はありません。その答えは哲人たちの論争から読者であるあなた自身が見つけるのです…!

五十人五十色の幸福論が展開する大哲学論争、ここに開幕―――!

1章 勉強・仕事
いい学校に入れれば幸せな人生を送りやすいのか?(丸山眞男VSソクラテス)
働かないことはいけないことなの?(アリストテレスVSキルケゴール)
ほか

2章 お金
仕事をお金のためと割り切って生きるのはよくないこと?(ベンサムVSマルクス)
お金があれば幸せなのでは?(アダム・スミスVS E・フロム)
ほか

3章 心と体
生きるのがつらい。死ぬことは悪なのか?(シュバイツァーVS親鸞)
死ぬのが怖い。この怖さを取ることはできないのか(ブッダVSパスカル)
ほか

4章 人生
将来が不安。この不安がなくなることはない?(エピクロスVSベーコン)
生きる意味がわからない。そんなものあるの?(ニーチェVSイエス)
ほか

5章 世の中
みんなと仲良くすることが幸せ?(和辻哲郎VSリースマン)
殺人は悪いことか?(カントVSカミュ)
ほか

定価:1,870円(本体1,700円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2022年7月21日(木)
  • ISBN:978-4-8156-1352-5
  • サイズ:A5変
  • ページ数:224
  • 付録:-
身近なテーマで哲学者たちが戦う!

現代の相談者が投げかける悩みについて肯定派、否定派に分かれた哲学者たちが論戦を繰り広げます! あえて勝敗はつけませんが、悩みのヒントが必ず見つかります。

古今東西の哲学者50人が参戦!

ソクラテスやアリストテレスなど紀元前の西洋哲学者から丸山眞男、吉本隆明など現代哲学者まで洋の東西、時代を問わず現代によみがえった哲人たちがそれぞれの思想で火花を散らします。

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

北海道生まれ。早稲田大学卒業。専門は政治哲学(正義論の変遷)。現在、代々木ゼミナール倫理、政治・経済講師。情熱的かつ明解な講義で物事の本質に迫り、毎年数多くの生徒を志望校合格に導く。講義は衛星中継を通して約1000校舎に公開されている。「倫理」の授業では哲学的問いを学生に投げかける「ソクラテスメソッド」を取り入れ、数多くの学生に「哲学すること」の魅力・大切さを訴え続けている。著書に『考える力が身につく哲学入門』(KADOKAWA/中経出版)などがある。

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る