SBクリエイティブ

一度読んだら絶対に忘れない哲学の教科書

ネオ高等遊民:著者

日本初の哲学YouTuberによる、“これまでになくおもしろい”哲学の教科書!

\著名人も推薦!/

読書猿氏(『独学大全』著者)「哲学の森への招待状、届きました。」

飲茶氏(『史上最強の哲学入門』著者)「“史上最強”を超える本が出てしまった!」

===============================

【累計100万部突破シリーズ最新刊!】
西洋哲学史を1時間で解説する動画が13万回、5時間半におよぶ西洋古代哲学史の講義動画が12万回など、これまでの動画総再生回数は400万回を超える哲学YouTuberによる“画期的な”哲学入門書が誕生!

小難しい用語や抽象的な説明ばかりで、つまらないと思われがちな哲学。
ですが、この壮大な学問は、たった2つの哲学思想から始まります。そして、その後の思想同士の対立構造が「哲学の歴史」を形作っているのです。

本書では、難解な哲学用語や年号を用いることなく、大学4年間の哲学の基礎を、1つのストーリーで学べます!
古代から現代まで、60人の哲学者を網羅的に取り上げた、一生役立つ教養が身につけられる必読の1冊!
現役の学生さんから学び直しをしたい社会人の方まで、幅広い年代層におすすめの教科書です。

ホームルーム① 「哲学の歴史」が分からない理由は構成に問題があるから
ホームルーム② 難しい哲学を、正確にわかりやすく理解する方法
ホームルーム③ 哲学は「2つの思想の源流と対立軸」を“数珠つなぎ”にして学べ!

第1章 【古代】自然哲学vs形而上学
第2章 【中世】キリスト教vsギリシア哲学
第3章 【近代】自然世界vs人間理性
第4章 【現代】旧哲学vs新哲学

定価:1,870円(本体1,700円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2024年4月3日(水)
  • ISBN:978-4-8156-1922-0
  • サイズ:A5判
  • ページ数:256
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・ネオ高等遊民

日本初の哲学系YouTuber。タイに在住。哲学科の大学院で修士号取得後、企業勤務を経て高等遊民に転身。2018年にYouTube開始。代表作「何すご哲学」シリーズでは、「歴史上の哲学者の何がすごいのか」をテーマに、主に初期ギリシア哲学者の思想の意義や、未解明の謎を独自に考察。また5時間半に及ぶ古代哲学史解説や名著紹介の動画が好評を博し、哲学研究者との対談イベントや共同勉強会を開催している。チャンネル登録者はおよそ28,000人、これまでの動画総再生回数は400万回を超える。YouTuber活動と並行して、タイから遠隔でオンラインの読書会として「ネオ高等遊民読書会サークル」を開催。参加者とともに毎月100回以上、年間1,200回以上のオンライン読書会を行っている。本書が初の著作となる。

YouTubeチャンネル「ネオ高等遊民:哲学マスター」:
https://www.youtube.com/@neomin
YouTubeサブチャンネル「ネオ高等遊民の哲学園」:
https://www.youtube.com/@neomin2
Twitter:@MNeeton

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る