ライトノベル
最弱無敗の神装機竜《バハムート》8
最弱無敗の神装機竜《バハムート》8
GA文庫シリーズ

明月千里 著
春日歩 イラスト
ISBN
978-4-7973-8612-7
サイズ
文庫
ページ数
344
価格
630円+税
出版日
2016/01/15
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


「わ、私は一体どうしてしまったのでしょうか……? ルクスを見ているだけで、この気持ちは――」

対話を求め現れた旧時代の皇族、『創造主』。『七竜騎聖』とともに対峙した世界会議の場で、ルクスは兄フギルとの邂逅を果たし、恐るべき世界滅亡の危機を知る。

そして、ついに始まった校内最大の催し物――学園祭。
なじみの少女たちと触れあい、つかの間のお祭り騒ぎを楽しむルクス。

一方、気の緩みを父に指摘されたセリスが、ルクスへの想いに戸惑う中、世界崩壊の序曲――最大最強の人型終焉神獣『聖蝕』が牙を剥く!

王道と覇道が交錯する、“最強”の学園ファンタジーバトル第8弾!


「月見月理解の探偵殺人」で、第1回GA文庫大賞《奨励賞》を受賞し、デビュー。
「眠らない魔王とクロノのセカイ」「妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論」等。


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について