サイエンス・アイ新書
[Si新書]わかりやすい記憶力の鍛え方
[Si新書]わかりやすい記憶力の鍛え方
脳を活性化させる習慣とテクニック

児玉 光雄 著
ISBN
978-4-7973-9555-6
サイズ
新書/フルカラー
ページ数
192
価格
1000円+税
出版日
2018/06/16
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


◆ど忘れは脳からのサイン! 今日から始められる克服法

日本人の平均寿命は、長くなりました。
しかし、健康寿命は男性で8.84 歳、女性では12.35 歳も
平均寿命より低いというデータがあります(2017年の統計より)。

できるだけ健康なまま、年を重ねたい。誰もが思うことでしょう。
その効果的な具体策の1つが記憶力を高めることです。

記憶力を鍛えれば、たんに物事を効率的に覚える力が向上するだけでなく、、
脳の活性化が促進されて若返らせてくれるという、一石二鳥の効果を期待できます。

そのため、本書では、年齢とともに衰えやすい短期記憶や海馬を鍛える方法も含め、
日常生活の中で実践できる記憶力増強テクニックを
「頭の中で何が起こっているか」とともに解説していきます。

■目次:
序章 記憶することは究極の知的快感行為
第1章 記憶のメカニズムを理解する
第2章 記憶しやすいもの、しやすい方法
第3章 忘却に負けないロジックとテクニック
第4章 視覚+αでもっと覚えられる記憶術
第5章 まだある! 記憶と脳の活性化方法
第6章 記憶に奇跡を起こす日常習慣


1947年兵庫県出身。追手門学院大学客員教授。前鹿屋体育大学教授。京都大学工学部卒業後、カリフォルニア大学ロサンジェルス校( UCLA)大学院に学び、工学修士号を取得。米国五輪委員会スポーツ科学部門本部の客員研究員として米国オリンピック選手のデータ分析に従事。専門は臨床スポーツ心理学、体育方法学。右脳と記憶の関連性について研究を積み重ね、みずから落語のもちネタも50以上を誇り、脳トレ本も多数刊行。おもな著書は、『勉強の技術』『逆境を突破する技術』(ともにサイエンス・アイ新書)、『60代から簡単に右脳を鍛えるドリル』(知的生き方文庫)など180冊以上。日本スポーツ心理学会会員。


サイエンス・アイ新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について