サイエンス・アイ新書
[Si新書]マンガでわかる超ひも理論
[Si新書]マンガでわかる超ひも理論
なぜ究極の理論とよばれるのか
サイエンス・アイ新書シリーズ

荒舩 良孝 著
大栗 博司 監修
ISBN
978-4-7973-5122-4
サイズ
新書/フルカラー
ページ数
224
価格
1100円+税
出版日
2015/03/17
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


これ以上やさしい本はない究極の入門本


宇宙論の未解決問題を一気に解き明かすことができる究極の理論ではないかと注目されるのが、超ひも理論です。この超ひも理論を、マンガでとことんわかりやすく解説します。

■目次:
第1章 相対性理論と量子力学
第2章 素粒子の世界と元祖ひも理論
第3章 素粒子の標準理論の誕生
第4章 標準理論を超えた世界
第5章 超ひも理論登場
第6章 超ひも論が解き明かす宇宙の謎


著者:荒舩良孝
1973年生まれ。科学ライター・保育士。東京理科大学在学中より科学ライター活動を始める。ニホンオオカミから宇宙論まで、幅広い分野で取材・執筆活動を行っている。おもな著書に、サイエンス・アイ新書『宇宙の新常識100』がある。

監修:大栗博司
1962年生まれ。京都大学理学部卒業。京都大学大学院修士課程修了。東京大学理学博士。プリンストン高等研究所研究員、シカゴ大学助教授、京都大学助教授、カリフォルニア大学バークレイ校教授などを経て、カリフォルニア工科大学 理論物理学研究所所長およびフレッド・カブリ冠教授、東京大学 カブリ数物連携宇宙研究機構主任研究員。おもな著書に、『大栗先生の超弦理論入門』(講談社ブルーバックス)、『重力とは何か』『強い力と弱い力』(幻冬舎新書)、『素粒子論のランドスケープ』(数学書房)などがある。



サイエンス・アイ新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について