サイエンス・アイ新書
[Si新書]本当はおもしろい化学反応
[Si新書]本当はおもしろい化学反応
漂白剤の白さや混ぜると危険な理由など身近な化学反応の秘密がわかる!
サイエンス・アイ新書シリーズ

齋藤 勝裕 著
土田菜摘 イラスト
ISBN
978-4-7973-8130-6
サイズ
新書/フルカラー
ページ数
208
価格
1100円+税
出版日
2015/05/16
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


楽しみながら理解する化学反応のふしぎ


多くの化学反応は決して危険なものではなく、有益なものです。問題は、なかには危険な反応もあり、それに気づかないうちに進行することがあるということです。最近は多くの種類の化学物質が家庭に入り込んでいます。だからこそ、化学反応のいろいろな側面を知っておくことが必要です。本書を通して化学反応のおもしろさやしくみがわかれば、身のまわりの製品を見直すきっかけにもなるでしょう。

■目次:
第1章 ニュースをにぎわす化学反応
第2章 身のまわりの化学反応
第3章 環境と化学反応
第4章 人類にとって有用な化学反応
第5章 危ない化学反応


1945年5月3日生まれ。1974年東北大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。現在は名古屋市立大学特任教授、名古屋産業化学研究所上席研究員、名城大学非常勤講師、名古屋工業大学名誉教授などを兼務。専門分野は有機化学、物理化学、光化学、超分子化学。『マンガでわかる元素118』『周期表に強くなる!』『マンガでわかる有機化学』『マンガでわかる無機化学』『カラー図解でわかる高校化学超入門』(サイエンス・アイ新書)ほか、著書多数。


サイエンス・アイ新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について