発売日 2017年12月16日(土)

[Si新書]周期表に強くなる! 改訂版
身近な例から知る元素の構造と特性

著者名:齋藤 勝裕(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-9519-8
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・齋藤 勝裕

齋藤 勝裕(さいとう かつひろ)
1945年5月3日生まれ。1974年 東北大学大学院理学研究科博士課程修了、現在は名古屋市立大学特任教授、愛知学院大学客員教授、金城学院大学客員教授、名古屋工業大学名誉教授などを兼務。理学博士。専門分野は有機化学、物理化学、光化学、超分子化学。おもな著書に『マンガでわかる元素118』『知っておきたい放射能の基礎知識』『マンガでわかる有機化学』『知っておきたい有機化合物の働き』『レアメタルのふしぎ』『金属のふしぎ』『基礎から学ぶ化学熱力学』『毒と薬のひみつ』『知っておきたい有害物質の疑問100』『知っておきたいエネルギーの基礎知識』『知っておきたい太陽電池の基礎知識』『料理の科学』『身近に迫る危険物』(サイエンス・アイ新書)など。

Twitter

周期表に強くなる!改訂版"]
  • absinthe

    化学・・・大学で少し習ったのを最後に見たこともなかったので、勉強してみた。面白い本だ。読み返すことになりそうだ。ニホニウムにも言及がある。大学時代、化学の先生が「基礎学というのは面白くないものなんですよ。生徒の人気考えたら応用の方が面白いに決まってる。」といつもぼやいていたのを思い出す。電子軌道とか、規則性が無いとたんに事例を列挙しただけになりがちだ。遷移金属、希土類、半金属、共有結合、イオン結合。おぼろげに大学時代を思い出した。この本見ながら、生命の起源や地球科学の本を読み返すと面白いかもしれない。 続きを読む

すべてのレビューを読む