発売日 2015年05月16日(土)

[Si新書]本当はおもしろい化学反応
漂白剤の白さや混ぜると危険な理由など身近な化学反応の秘密がわかる!

著者名:齋藤 勝裕(著者) 土田菜摘(イラスト)

¥1,100(税別)

ISBN:
978-4-7973-8130-6
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・齋藤 勝裕

イラスト・土田菜摘

1945年5月3日生まれ。1974年東北大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。現在は名古屋市立大学特任教授、名古屋産業化学研究所上席研究員、名城大学非常勤講師、名古屋工業大学名誉教授などを兼務。専門分野は有機化学、物理化学、光化学、超分子化学。『マンガでわかる元素118』『周期表に強くなる!』『マンガでわかる有機化学』『マンガでわかる無機化学』『カラー図解でわかる高校化学超入門』(サイエンス・アイ新書)ほか、著書多数。

Twitter

Unable to load Tweets

本当はおもしろい化学反応"]
  • ふろんた

    混ぜたらおもしろくない化学反応が起こることもあるけどね。 続きを読む

  • josuke

    自分は有機化学で挫折してしまったが、こういう化学反応は知っておくとためになりますね。子供の頃、父親から化学実験を教えてもらって、楽しかったのを思い出しました。混ぜてはいけない物質、子供の好奇心をくすぐる反応、この世界が進むべき道を考えさせる化学。自分ももう少し化学を勉強して身に付けたくなりました 続きを読む

  • トモ。

    化学好きなんで読んだのですが・・・化学好きな人には面白いけれど、苦手な人・嫌いな人には向かないかもです。簡単に噛み砕いてくれているようで、結局専門家の解説なので、どうしても専門用語とかが出てきて、高校の化学程度の知識しかない自分には「??」となること多々あり。でも、結局化学反応好きなので、面白かった。 続きを読む

すべてのレビューを読む