サイエンス・アイ新書
[Si新書]教養として知っておくべき20の科学理論
[Si新書]教養として知っておくべき20の科学理論
この世界はどのようにつくられているのか?
サイエンス・アイ新書シリーズ

細川 博昭 著
竹内 薫 監修
ISBN
978-4-7973-8635-6
サイズ
新書/フルカラー
ページ数
192
価格
1000円+税
出版日
2016/05/17
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


世界を、宇宙を解き明かす重要な理論を厳選!


なにかの謎が解明されるたびに、テレビや新聞に登場する科学のさまざまな理論。
本書ではその中から、いま、知っておくべきしくみや法則を厳選して解説しています。
宇宙、物理、化学、地球、生物と、分野別にまとめているので、短時間で知識を身につけたいビジネスパーソンに最適。
理論が生まれた経緯や身近なトピックも取り上げており、楽しみながらご活用いただきたい1冊です。

■CONTENTS
序章 科学理論とは
第1章 宇宙 …… 宇宙創成の理論/暗黒物質と暗黒エネルギーが支える宇宙/宇宙の終末理論/恒星の未来と寿命の理論/ブラックホールの構造論
第2章 物理 …… 進化する素粒子論/アインシュタインの相対性理論/量子仮説から量子論へ/4つの力と大統一理論/超ひも理論が示すこと
第3章 化学 …… 元素の起源論/電子の軌道と元素の周期表/量子化学が変える化学の世界
第4章 地球 …… 地震と火山を説明するテクトニクス理論/月は惑星の衝突で生まれたという仮説/気候変動と地球温暖化の理論
第5章 生物 …… 生命素材の起源/生物に共通する基本原理/大量絶滅と進化の理論/人類進化論:分化、共存、交配


【著者】細川博昭(ほそかわ ひろあき)
作家、サイエンス・ライター。鳥を中心に、歴史と科学の両面から人間と動物の関係をルポルタージュするほか、先端の科学・技術を紹介する記事も執筆。おもな著作に、サイエンス・アイ新書『知っておきたい自然エネルギーの基礎知識』『マンガでわかるインコの気持ち』『身近な鳥のふしぎ』(SBクリエイティブ)などがある。

【監修者】竹内 薫(たけうち かおる)
理学博士(Ph.D.)、サイエンス作家。東京大学教養学部教養学科卒業、東京大学理学部物理学科卒業、マギル大学大学院博士課程修了。科学書、新聞・雑誌のコラム、書評、テレビやラジオなど、幅広く科学の啓蒙活動を展開している。著作は『素数はなぜ人を惹きつけるのか』(朝日新聞出版)ほか多数。



サイエンス・アイ新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について