発売日 2008年09月17日(水)

[Si新書]科学理論ハンドブック50
太陽系生成の標準理論から膨張宇宙論、人間原理、地球凍結説、RNAワールドなど

著者名:大宮 信光(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-3926-0
サイズ:
2919B434-48F3-4296-90A8-9F65386C1846
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大宮 信光

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

科学理論ハンドブック50"]
  • 面白い!

    5.0
    浜の自由人

    今、私は何故ここに居るのか?宇宙誕生から始まり、なるほど、なるほどの連続で面白く楽しく読めました。この壮大な宇宙システムは、やはり神様(何か偉大な力)の存在を感じます。

  • 宇宙・地球・生物についての基礎理論

    5.0

    様々な科学理論についてわかりやすくコンパクトに解説してある。もっと詳しく知りたいときはそれぞれの専門書を見ればいい。いろいろなイラストや図表がたいへんわかりやすい。お買得の本である。

  • 理論・用語のアーカイブとして

    4.0
    さかえ堂

    著者自らが「SF乱学者」と名乗っているように、宇宙・地球・生物といった広大な世界を新書一冊にまとめあげるだけの力量を具えた人物だということがわかる。理論の概要・生み出された背景・発展について解説がなされており、現時点での理論の解説に特化せず、どうしてそのような考え方が生み出されてきたのかという発展史を探る上では最適の本といえる。カラーのイラスト説明、写真の掲載などのコストを考慮すると、この値段ではお得であろう。2008年の日本人計4人のノーベル賞受賞で、理系の分野に改めて興味を抱いたに過ぎない「にわか読者」の文型系の私としては、十数年前のセンター試験の受験対策以来の専門的な理系理論への挑戦だったが、当時習った内容が進化していて新鮮であった。ただ、「ハンドブック」との題名に、簡潔明瞭さを期待する人にとっては確かに難しい内容かもしれない。専門用語が多く散りばめられている印象が強く、高度な専門性を有していないとスラスラと読める本ではないと思う。ちゃんと理解しようと思ったら、ところどころ立ち止まって、「○○とは何?」とインターネット等で調べなくては理解できず、読破するのに時間を要した。しかし、ネットで検索するに至るそうした読者の行動も、改めて著者の「はじめに」の言を参照すると、著者の意図に則った行為だったと後から理解した。「本書は、宇宙や地球、そしてその惑星の生物たちの姿を楽しむテーマ・パーク兼【案内地図】として企画された。―略―(本書が)【ネット宇宙をサーフィンするためのアーカイブ】たらんことも希望する。ネット時空は、いま無限に膨張し深化し続けるかに見える。本書で、「アッ、これはおもしろい!」と思ったことや、言葉を検索にかけ、さらなる逸楽の世界にふけられんことを!」宇宙・地球・生物に関するこれまでの理論は広大なもので、簡単に描けるものではない。マクロからミクロに至るまでの理論・用語のアーカイブだと思えば、手元におきたい一冊である。

すべての4つのレビューを表示

  • ハル

    宇宙と生物パートはやたらワクワクしたのう 続きを読む

  • midorikawa-e

    うぅむ……、簡単に書くことと分かりやすく書くことの違いについて考えてしまった。この分量で、こういった内容のことを書くには、このくらいで限界なのかも知れません。それぞれの理論やそれに伴う思考の深みのようなものを味わえなかったのも、仕方のないことなのかも。ダイジェストとしてざっと読むのには良いかも。というか、最初からそのつもりで読んだわけですけどね。 続きを読む

  • 日本語でおk。この本は間違い探しの本なの? 編集者って、本文読んで校正したりするものじゃないの? これだけの資料を集めてこれだけ何も理解しないまま書き進められるのは才能なの? 図のつぶやき意味不明すぎない? RNAの組なんてA・U、C・Gだけなのに何回間違えるの? 資料から書き写してるだけにしても酷すぎない? なんで日本人だけ生没年書かないのって思ってたらなんで木村資生だけ書いてるの? なんで木村資生以外の日本人だけ○○氏とか○○教授とか○○大学とか書いておくの? その情報いるの? わけがわからないよ。 続きを読む

すべてのレビューを読む