発売日 2007年02月08日(木)

キョンシー仙女

著者名:鳥居 大介(著者)

¥560(税別)

ISBN:
978-4-7973-4031-0
サイズ:
3FDBDC27-F15A-41EB-BD35-2BED8DD38792
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・鳥居 大介

Twitter

Unable to load Tweets

  • 世代によるかも。

    4.0
    B級イビルイーター

     漫画は星の数あれども、仙女とキョンシーを組み合わせた漫画は存在していただろうか?いや、無い!「倉によくわからない柩があるから、鑑定して貰おう」と、テレビに出演。すると収録中に柩が開いて、中から女キョンシーが。ひとしきり暴れまくったあと、とりあえず家に連れ帰るとその後を追いかけてきたように一人の少女が現れる。その少女によれば、自分もキョンシーも元は仙女だと言う。キョンシー仙女と小学生仙女を抱えることになった主人公一家の日常は……。というのが話の導入。この漫画はプロトタイプということで、話の大筋である「キョンシーを仙女に戻す」という部分が見えたところで話がいったん終わります。人気があれば続行らしいですが、今のところ絶望的。「ライライ・キョンシーズ」をリアルタイムか、再放送で見たことある人なら、楽しめます。「桃剣」「御札」「息を止める」といった、懐かしさが爆発!逆に、知らない世代なら「何でひたすら呪文を言いながら手を動かしてんだ?」で終わります。絵が綺麗すぎて、動きがあまり感じられないけれども「ライライ・キョンシーズ」を知ってる人間なら続きが気になる!ハズ。今からでも遅くない(と信じたい)ので、続きが出るよう買いましょう!スイカ頭ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

すべての1レビューを表示

  • Mura

    別段面白いというわけではないのだが、何故か書架から外せない。嫌いじゃないんだ。結構好きだ。 続きを読む

  • なた5963

    キョンシーにハマった人なら 続きを読む

すべてのレビューを読む