発売日 2014年02月15日(土)

[Si新書]カラー図解でわかる高校物理超入門

著者名:北村俊樹(著者)

¥1,360(税別)

ISBN:
978-4-7973-4125-6
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
352
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・北村俊樹

北村 俊樹(きたむら としき)
1958年、東京都生まれ。早稲田大学院理工学研究科博士課程前期(金属工学)修了。工学修士。24年間の都立高校勤務を経て現在、聖光学院中学校高等学校教諭(物理担当)。身近な素材を使った物理実験教材、パソコン計測・シミュレーション教材、放射線の実験、音や波動の教材・指導法、物理実験映像集などの開発などを行う。おもな著書は、『英和物理学習基本用語辞典』(アルク社)、『よくわかる高校物理の基本と仕組み』(秀和システム)、『高校物理教科書』(三省堂、共著)、『シグマベスト 理解しやすい物理』(文英堂、共著)など。理科ねっとわーく内の計測ソフト「振駆郎」「音知」「発音」の製作者。研究論文「パソコンを使った手軽で精度の良い音波の実験」で日本物理教育学会賞受賞。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

カラー図解でわかる高校物理超入門"]
  • 今でも愛読書

    5.0
    Shin Shin

    大学受験の時、理系なのにどうしても物理が苦手でこの一冊を先生に勧められました。面白いことに、この本を読んでも受験問題が全然わかりませんでした!笑笑案の定私は浪人しまして、某K予備校に通うわけですが、そこで物理の問題と向き合いやっとの事で物理を少し理解できました。そこでもう一度この本を読んだところ、なんてわかりやすいことでしょう。これはあくまで図鑑と思ってくれてもいいかもしれません。これは物理に導入するための本といってもいいかもしれない。でも、少しわかった時に読むとまたさらに理解できます。今では、高校の物理を忘れない程度に読んでいるのですが、ちゃんと理解できます。どちらかというと、大人向けの本かもしれませんね^_^

  • 4.0
    純ちゃん

    息子の受験に助太刀しようと、ちょっと過去問をやったら、ぜんぜんわからない。あわてていろいろな本を拾い読みした。とりわけ本書は、たくさんのテーマを手際よくまとめてある。たとえば、「気体の内部エネルギー」と巻末索引でひくと、U=3nRT/2  なんていう式がでてくる。あっさりした説明もある。ただし、式の導出は書いていなくて、天下り的に、ただ式がある。また、電気の「共振回路」を索引でひく。RLCの直列回路をつくると、ある周波数で電流が最大に。f=1/2π√LCなどとある。ここも、式の導出は書いてない。だから、本書は使い道によっては便利だし、本式に納得しながら読みたいなら、あまり適していない。

  • p36に間違いあり

    4.0
    Amazon カスタマー

    p36の下の方×時間の変化量(経過時間)Δs[s]○時間の変化量(経過時間)Δt [s]

すべての4レビューを表示

  • 徳田新之助

    物理やりたい!わかりたい!そう思わせる一冊。 続きを読む

  • うりすけ

    高校生に必見な、高得点狙えそうな本。授業でわからなかった人、先生に聞けない人にオススメだと思う。これで科学の分野高得点狙えそう! 続きを読む

  • 微風

    基本から勉強するには、少し足りないかも。 よく整理されており、ある程度理解している人が、手元に置いておく1冊としてはgood。 続きを読む

すべてのレビューを読む