発売日 2009年10月16日(金)

[Si新書]不可思議現象の科学
心霊現象、UFO、超能力、生まれ変わりなど、その真実を科学の力で明らかにする!!

著者名:久我 羅内(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-4405-9
サイズ:
2919B434-48F3-4296-90A8-9F65386C1846
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・久我 羅内

Twitter

Unable to load Tweets

不可思議現象の科学"]
  • 内容が、かなり貧弱でした。

    1.0
    風不死3番

    「不可思議現象」 について詳しく知りたいと思って読むと、まず期待を裏切られることになるでしょう。著者の科学的アプローチ能力が、かなり低いという感じが否めない本である。「文系のテレビ業界人間」 が書いた 「ネタバラシ解説本」 の域を出ておらず、しかも本文中において明らかに誤字が見られた。20ページと24ページに 「目の断面図」 が載せてあるが、この解説では 「硝子隊」 とあるが、これは 「硝子体」 が正しい。これでは校正する人間も、かなりいい加減な仕事をしていることが分かってしまう。さらに一応 「科学書」 としての体裁を繕おうとしてか、巻末に 「索引」 が付けてあるが、これも不十分極まりなく、相当いい加減な 「索引」 になってしまっている。SoftBank Creative の 「サイエンス・アイ新書」 の中に収める本としては、あまりに杜撰でお粗末な内容のものであり、読むには値しない本と思った。

  • 偏執狂的読書暦

    なんだか怪しげな表紙とイラストに惹かれて買ってしまった。内容的にはオカルト的なものを科学的、実験的に解明していく。否定するばかりでなく超常現象的な体験を人工的に起こす実験なども紹介しておりなかなか興味深い。

すべての3レビューを表示

  • オランジーナ@

    イラストが多くて読みやすい。不可思議現象は科学的にほぼ説明出来ることがわかる本でしょう。オカルト好きに読んでほしいけれど、そういう人はこういう本は読まないんだろうなぁ… 続きを読む

  • セディ

    超常現象を、科学的に説明してくれています。ペンネームがくだらないって感じなのかな。イラストがちょっとコワいです。もう少し掘り下げたいなら別の本を読むべし。 続きを読む

  • ぷくらむくら

    宇宙人や妖怪のせいにするより、脳内現象と考えた方がよっぽどミステリアスなのになぁ、と思う。 続きを読む

すべてのレビューを読む