発売日 2007年09月27日(木)

しろ画集-Segment-

著者名:しろ(著者)

¥2,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-4477-6
サイズ:
258377B7-92C5-41CE-BF34-290A562A6E0F
ページ数:
128
付録・付属:
ポストカード

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・しろ

Twitter

Unable to load Tweets

  • ほっこりした気分に

    5.0
    ren

    この本に出会ったのは仕事のストレスとかで色々限界を迎えた時でした。もともと、この本のイラストレーター作品を少し知っていたって言うのと、色々な絵を見る事が好きで購入に至りました。絵的には…淡い色使いが特徴で、綺麗な絵なのですが、全ての絵が何処となく同じにも見えてしまいます。(まぁ、それでも私は好きなのですが…)絵の構成も何処となく同じような雰囲気を感じます。だけど、この本で私が最も気に行った部分は、絵の途中途中に書いてある一言二言のメッセージ…これが何だかとても心に沁みます。(勿論、絵も好きなのですがこっちも素晴らしいです)仕事のストレスとか、何か悩みとか(私の場合はストレスでしたが…)を抱えた時にこのメッセージが気持ちを楽にしてくれました。私にとってこの本は、ほっこりした気持ちにしてくれる本であり、心の栄養剤です。

  • 5.0
    カスタマー

    イラストの可愛らしさ、添えられた文字からにじみ出る優しさ、とても良いものです。しろさんの絵が好きな人ならきっと宝物に出来る一品だと思います。

  • 暖かさの感じられる一冊。

    5.0
    三枚羽の地鶏

    知る限りで最も努力し、また幸運で今の位置にいるひと。ここには載せられないような過去作がそれを物語っています。本書の構成は工画堂スタジオ作品(シンフォニック=レイン、羊の方舟)とオリジナルに別れています。もとより主線が粗いので、拡大しきると目に付いたりするかもしれませんが、しろさん絵は「全体の雰囲気」を楽しむものだと考えているので、それができれば問題ないでしょう。似通った顔も然り。ちょっと高価な分、厚みと重みがあるので買って損した感はあまり感じられない気がします。それにしても、個人的な趣味ですが、妖精のフォーニは絶妙のキャラクターだなと今でも思います。

すべての6レビューを表示

  • 高町ぐずり

    癒し 続きを読む

  • 常嶺

    萌えとかそういうものではない。 続きを読む

  • ラッテ

    綺麗で芯のあるイラスト。あとしろさんの撮る写真の美しさにもびっくりした。 続きを読む

すべてのレビューを読む