発売日 2008年09月17日(水)

[Si新書]図解でわかる からだの仕組みと働きの謎
おもしろくてためになる人体の基礎知識

著者名:竹内 修二(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-4590-2
サイズ:
2919B434-48F3-4296-90A8-9F65386C1846
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・竹内 修二

Twitter

Unable to load Tweets

図解でわかるからだの仕組みと働きの謎"]
  • 頭によく入ります

    5.0
    バーバラ

    イラストも、可愛いし内容もわかりやすいです。噛み砕いて教えてくれてるので助かります

  • 5.0
    Amazon Customer

     私にとっては、十分詳しい本でした。 たとえば、中学校で心臓について学習しました。心臓は、右心房、右心室、左心房、左心室に分かれています。心臓から出て行くのが、肺動脈と大動脈、心臓に戻ってくるのが、肺静脈と大静脈。私の持っていた知識は、この程度のものでした。心臓から出る肺動脈は1本で、心臓に戻ってくる肺静脈は4本ある――なんて、知ってました? 知らなかったなぁ。中学で習ったことなんて、最小限度のことだったのですね。 この本は、頭、顔、くび、胸、腹、背、腕、足について、かなり詳しく説明されています。ページによっては、2・3回読まないと理解できないくらいです。でも、それは苦痛ではありません。イラストがたっぷりですから、そちらを見れば「そういうことか」と一目瞭然。健康を考えるのなら、一家に一冊ほしい本だと思いました。

すべての2レビューを表示

  • 和草(にこぐさ)

    一度読んだだけではよく理解ができないが、繰り返し読むことで身体の仕組みを理解したい。 続きを読む

  • 阿部

    筋トレのために読んだ。ストレッチや鍛える部分の詳細やイメージが深くなり、よい感じだった。図が多く、専門的な部分が少なく解説も物足りない感じだが、事前知識なしの入門として良かった。人体の軟骨や広背筋、胸筋、脚の構造など体を動かすことへの勉強になった 続きを読む

  • オランジーナ@

    専門的すぎてきつかった 初心者向けではない 続きを読む

すべてのレビューを読む