SBクリエイティブ

[Si新書]図解でわかる からだの仕組みと働きの謎

竹内 修二:著者

おもしろくてためになる人体の基礎知識

手で触って理解する解剖学の竹内修二先生が、ヒトのからだに隠された意外な秘密をわかりやすく紹介します。本書は、頭、くび、胸、お腹といったからだの各部分ごとに、不思議な仕組みを取り上げ、楽しいイラストで図解します。
自分のからだは、いちばん自分がわかっているとはいえ、からだの中がどうなっているかまでは、なかなかわからないものです。そこで、解剖学の著書も多い竹内修二・浜松大学教授が、手取り足取り(?)からだの仕組みを説明します。頭から足まで全身の部位を章ごとにわけ、それぞれの不思議な仕組みや働きを、楽しいイラスト付きで紹介します。本書を読みつつ、自分のからだの部分に触れてみると、いかにうまく動くようになっていることが理解できるでしょう。ますます自分が好きになる楽しい本です。また、お子さんにもあなたの言葉で、触りながら教えてあげてくださいね。

第1章 頭の仕組みと働き
第2章 顔の仕組みと働き
第3章 くびの仕組みと働き
第4章 胸の仕組みと働き
第5章 腹の仕組みと働き
第6章 背の仕組みと働き
第7章 腕(上肢)の仕組みと働き
第8章 足(下肢)の仕組みと働き

定価:1,048円(本体952円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2008年9月17日(水)
  • ISBN:978-4-7973-4590-2
  • サイズ:2919B434-48F3-4296-90A8-9F65386C1846
  • ページ数:208
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・竹内 修二

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る