発売日 2010年05月17日(月)

[Si新書]みんなが知りたい超高層ビルの秘密
クレーンは完成した建物からどう降ろす?どうして大きな地震がきても倒れないの?

著者名:尾島俊雄/小林昌一/小林紳也(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-4948-1
サイズ:
2919B434-48F3-4296-90A8-9F65386C1846
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・尾島俊雄/小林昌一/小林紳也

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

みんなが知りたい超高層ビルの秘密"]
  • ふろんた

    高層ビルを立てるというのは材料や工法の進化だけではなく、周辺環境や利用者のことなど、低層建築では気に留める必要のなかったことまで全てひっくるめて考えなければならないのか。いろいろと勉強になります。 続きを読む

  • 文章で飯を食う

    最初から変形する事を前提として、外壁の取り付け部分にフリーの箇所を設ける。高さの制限は飛行場の立地にもよる。ランドマークタワーの高さは羽田空港のために抑えられた。 続きを読む

  • yk

    たまに読みたくなる高層ビルの本。日本は地震も多いからなかなか難しいけどよく考えられてますね!お馴染みの高層クレーンの話もあります。基礎の話なんかもおもしろい!当たり前なんだけど地面への力を分散して伝えないと傾いたり倒れたりするからね!あと内部の話は重要だ。配管はパズルみたいなんだろうな。超高層ビルは永久構造物として考えてるから壊すとこは議論されてないて、そんなアホな! 続きを読む

すべてのレビューを読む