SBクリエイティブ

[Si新書]みんなが知りたい超高層ビルの秘密

尾島俊雄/小林昌一/小林紳也:著者

クレーンは完成した建物からどう降ろす?どうして大きな地震がきても倒れないの?

次々と建築されている超高層ビル。その建築には、さまざまな、かつ高度な技術が必要です。建物を高くするためだけでなく、地震対策や利用者の安全確保も簡単ではありません。本書では、なぜ超高層ビルが建てられるのかといった理由から、設計方法、施工方法、利用者を快適にする仕掛け、安全対策、そして世界で続々建てられている最新の超高層ビルの紹介まで、美麗写真とカラーイラストでわかりやすく解説します。

■第1章・・・超高層ビルを建てるワケ
■第2章・・・超高層ビルの設計方法
■第3章・・・超高層ビルの施工方法
■第4章・・・超高層ビルの建築に必要な機械
■第5章・・・超高層ビルを快適にする仕掛け
■第6章・・・超高層ビルの安全を守る技術
■第7章・・・超高層ビルの豆知識
■第8章・・・未来の超高層ビルテクノロジー
■第9章・・・世界の超高層ビル

■著者:尾島俊雄―Toshio Ojima
1937年、富山県生まれ。1960年、早稲田大学第一理工学部建築学科卒業。1965年、早稲田大学院理工学研究科博士課程修了。1974年、早稲田大学理工学部教授に就任。2008年から早稲田大学名誉教授。おもな著書は『超高層ビルと未来都市』(ポプラ社)、『千メートルビルを建てる』(講談社)など。

小林昌一―Shoichi Kobayashi
1936年、山梨県生まれ。1960年、早稲田大学第一理工学部建築学科卒業、同年、株式会社竹中工務店入社。1994年、同社取締役技術研究所長。1998年、財団法人建設業振興基金常勤理事。2004年より、早稲田大学理工学研究所客員研究員。2008年より、社団法人日本鋼構造協会名誉会員。

小林紳也―Shinya Kobayashi
1936年、樺太生まれ。1960年、早稲田大学第一理工学部建築学科卒業。同年、日建設計工務株式会社(現、株式会社日建設計)入社。東京本社構造部副部長、設計部長、理事東京本社技師長を経て2001年同社退社。おもな著書に『新建築学大系 25 構造計画』(彰国社、共著)、『これからの耐震設計』(日本建築構造技術者協会、共著)など。

定価:1,048円(本体952円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2010年5月17日(月)
  • ISBN:978-4-7973-4948-1
  • サイズ:2919B434-48F3-4296-90A8-9F65386C1846
  • ページ数:224
  • 付録:-

著者紹介

著者・尾島俊雄/小林昌一/小林紳也

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る