SBクリエイティブ

[Si新書]海に生きるものたちの掟

窪寺恒己 編:著者

食うか食われるか、命を受け継ぐ食物連鎖の秘密

海の惑星、地球に生きる海生動物は、地上の動物に負けずおとらず、食うか食われるかの日々に明け暮れます。本書は、プランクトンからナガスクジラまでの驚きの食物連鎖の闘いを、写真と図解で楽しく紹介します。
海中の森林(藻類)で有機物をつくりだすと、そのエネルギーは次々とより大きな海の生き物たちへ引き継がれます。これが海の食物連鎖です。食べるためにどうするか、食べられないためにどうするか、捕食者と被捕食者たちの知恵比べが始まります。そこでは、私たちが考えもつかないような進化が見られるのです。この生死をかけた、それでいてどこかおおらかで、ユーモラスな海の生き物たちの食の世界を堪能してください。

【目次】
第1章 太陽エネルギーをつかまえる
第2章 海のベジタリアン
第3章 海水はおいしいスープ
第4章 海の底は食べ物の宝庫
第5章 海のハンターたち
第6章 食べられないための工夫
第7章 海の哺乳類
第8章 海の寄生虫
第9章 地球を食べる生物群集

定価:1,048円(本体952円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2009年8月18日(火)
  • ISBN:978-4-7973-5071-5
  • サイズ:2919B434-48F3-4296-90A8-9F65386C1846
  • ページ数:208
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・窪寺恒己 編

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る