発売日 2009年06月16日(火)

[Si新書]デジタル一眼レフで撮る鉄道撮影術入門
撮り方がわかれば誰でもベストショットをものにできる!

著者名:青木 英夫(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-5123-1
サイズ:
2919B434-48F3-4296-90A8-9F65386C1846
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・青木 英夫

Twitter

Unable to load Tweets

デジタル一眼レフで撮る鉄道撮影術入門"]
  • セオリーの解説が役に立つ

    5.0
    NNP

    許容錯乱円の解説など他の鉄道写真参考書にはない解説があって、自信を持って撮影するために非常に役に立つ。作例の質が低いとか低評価があったが写真集ではないのだからどうでもいいこと。

  • 5.0
    Makoto Ichikawa

     シャッターチャンスは何度も訪れません。そして知ると知らないでは出来上がった作品に大きな差が生まれる撮影テクニックがあります。例えば本書で解説の「LED式行き先表示板を文字欠けなく撮るテクニック」などもそのひとつです。 「第1章 車両重視の鉄道撮影の基本」の最初に「(前略)カメラの全自動モードにふり回されることなく、自分でカメラをコントロール(後略)」と書かれているように本書を通して鉄道撮影で必要な基本的なテクニックを学ぶことができます。デジタル一眼レフカメラによる鉄道撮影に関心を持ち始めた全ての人にこれらの技術を我が物とするために薦めたい本です。 本書を通して「自分でカメラをコントロールすること」の大切さを再認識させられました。

  • レビュー対象商品: デジタル一眼レフで撮る鉄道撮影術入門 撮り方がわかれば誰でもベストショットをものにできる! (サイエンス・アイ新書) (新書)

    タラ坊

    せっかくデジタル一眼を持っていながら、これまで、ほとんどその機能を使わっておらず、カメラ任せで撮っていた私にとって本書は、「そうか、こういうこともできるんだ」と、より撮影の楽しさを増してくれ、カメラ任せから一歩卒業させてくれる本でした。モニターで見る分にはきれいに写っているのに、パソコンに取り込むと、どうも暗くなってしまう、あるいはその逆に、ヘンに白っぽくなってしまうというような不満も、本書により解消できました。サブタイトルにあるように「撮り方がわかれば 誰でもベストショットをものにできる!」というのも納得です。

すべての5レビューを表示

  • 亀井享

    小さいサイズの本ですが・・・なかなかいいですね! 撮影マナー:私有地に無断で入らない、ゴミ、赤い服は着ない、フラッシュ焚かない、ホームで三脚は禁止など・・・ 小学生の頃から読んでいたケイブンシャの大百科シリーズで 南正時さんが書いてました・・・今の大人は・・・ 俺らの小学校時代よりも劣っているんですな・・・(謎) 続きを読む

  • うな坊

    詳しくて便利。「列車を撮るときのマナー」に「ゴミを拾うとか、撮影地周辺で買い物や飲食をするなど、地元に対する貢献をしておくと、不思議と運が向いてきたりします」には、しばし目がとまった。 続きを読む

  • 雲雀丘 正雀

    新書サイズなので持ち運びができるので鉄道ファンは1冊持っておくことをお勧めします。撮り方からマナーまで今の鉄道ファンに足りないものも書かれているので併せて見てほしい本です。 続きを読む

すべてのレビューを読む