発売日 2011年05月17日(火)

[Si新書]次元とはなにか
0次元から始めて多次元、余剰次元まで、空間と時空の謎に迫る!!

著者名:矢沢潔/新海裕美子/ハインツ・ホライス(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-5197-2
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・矢沢潔/新海裕美子/ハインツ・ホライス

Twitter

次元とはなにか"]
  • kaizen@名古屋de朝活読書会

    #説明歌 次元とは潜在力を示すのに便利につかいたい道具です。 p.s. 参考思慮う整理中。https://researchmap.jp/joudblvjl-49935/#_49935 続きを読む

  • 日向永遠 @鉛筆画は楽しい!

    後半、難しい!ななめ読み。結局、物理学者と宇宙学者がこの世の真理を現そうと余剰次元を導入したら上手くいきそうってことでしょうか。もう一回読まなくてはダメだな~。 続きを読む

  • いきもの

    点の0次元から、線の1次元と順を追って丁寧に解説してくれるけれど、さすがに余剰次元あたりに入ると素粒子物理や超弦理論とかも出てくるので理解するのはかなり難しい。表面だけさらっと知りたいという人には適度な分量と内容かもしれない。前半は幾何学的な次元に関して、後半は物理学的な次元についてと言った感じ。カラビ-ヤウ多様体はやっぱりわけわからん。 続きを読む

すべてのレビューを読む