発売日 2009年07月16日(木)

[Si新書]害虫の科学的退治法
大嫌いなゴキブリ、カ、ハエ、ムカデなどをわが家から追いだす方法は?

著者名:宮本 拓海(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-5335-8
サイズ:
2919B434-48F3-4296-90A8-9F65386C1846
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・宮本 拓海

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

害虫の科学的退治法"]
  • 害虫を見たくないため手に取りましたが

    3.0
    alicet

    害虫の対策は非常に参考になりました。ただ小見出しのワンポイントなど、いたるところに害虫の絵が載っているのが若干辛いです。あくまでイラストですが、ある程度きちんと描かれています。恐怖体験集も少し読んだだけで寒気がする思いです。害虫を見るのも嫌で対策だけ知りたい人間としては、読み進めるのに少々精神力が必要でした。

  • 腹を抱えて笑い転げながら読んだら、知らぬ間に、生活害虫に関する知識が一通り身に付く

    5.0
    ロバの耳

    いろいろ実用的なことが書いてあるが、それらを役立てる前に、まず腹を抱えて笑ってしまおう。 本論に入る前の害虫体験談が面白く抱腹絶倒ものなのだ。通勤のバスや地下鉄の中で読む人は要注意。ページを繰る度に思わずニヤリとする分はまだしも、声を立てて笑わないように心掛ける必要がある。靴下の中のゴキブリ、カメムシ入りのカレー等、人の話としては面白いが、我が身の話となれば別だ。できれば勘弁願いたい。 私たちは害虫と一括りにしているが、筆者はそれを「衛生害虫」「経済害虫」「不快害虫」と分類し、本書では「衛生害虫」を中心に述べる。 生態、駆除法等は他所に述べられている事と大差はない。異なるのは、マンガ、コラム、抱腹絶倒の体験談(中には?な話もあるが、それもご愛敬だろう)等を散りばめて、読者を飽きさせない工夫がしてあることだ。 「どうしたら?」「困った!」などと深刻にならずに、気楽に手に取ることをお勧めする。ゲラゲラ、ニヤニヤと笑い転げている間に、生活害虫に関する知識が一通り身に付いているはずだ。

  • 楽しくて役に立つ本です。

    5.0
    naka_i

     季節になると侵入してくるカメムシに悩まされているので、本屋でこの本を見かけて早速購入してみました。 イラスト、マンガが取り入れられ、読みやすい体裁になっています。 内容は、害虫の定義から始まり、特に問題となる害虫をいくつかピックアップして、生態や退治法に言及します。素人にもわかりやすい説明です。 ところどころにある「恐怖の害虫体験」は笑わせてくれます。 ゴキブリ対策に半分ほどのページを使っています。北海道に住んでいるのであまり関係ありませんが、東京に住んでいた経験からいえばこのページ数はしかたないでしょう。ゴキブリに悩んでいる方はご一読を。 最近我が家に出てくるようになった小さい虫は、多分「ホシチョウバエ」であることがわかりました。その対策はすぐに実行したいと思います。 カメムシについては対策が書かれていません。残念です。 害虫とはなにか、どうすればいいのかがとてもわかりやすく、読んで楽しく書いてあります。 ゴキブリ、ハエ、とっても小さいハエみたいな虫、カ、ムカデ、アリなどに困っている方におすすめします。

すべての7つのレビューを表示

  • Kouro-hou

    敵を倒すにはまず敵を知る事から!特に屋内に侵入してくる連中、ゴキブリを筆頭に害虫の生態と対応策を書いた本。なんですが1/3くらいはGとぶつかったり等の害虫あるある漫画だったりも。害虫駆除業者の視点なので、『ゴキブリ大全』では固体が強いクロG>チャバネGの扱いだったのが、繁殖速度でチャバネG>クロGとなってるのが印象的。G以外にもハエやムカデ、シバンムシ、チョウバエなどが出てますが、とりあえず害虫全般にオールマイティなのは「家を掃除して清潔に」「隙間はふさぐ」のようです。掃除の方法が出てるのも良い。 続きを読む

  • みっぴのぱぱ

    今年は出現が多くなったゴキブリ。娘が”出た!”を大騒ぎするので、何とかしなければと思い図書館で手に取った。ゴキブリを根絶する手っ取り早い方法は、やっぱり毒だんご。以前は置いていたので見かけなかったが、去年片づけでしまったので、今年見かけるようになったのか。速攻性はないが、長期戦で全滅を目指すぞ。 続きを読む

  • 朔麻

    きれい掃除をするのが一番ということで… 続きを読む

すべてのレビューを読む