発売日 2009年10月17日(土)

トゥルーブラッド3 囚われの想い人

著者名:シャーレイン・ハリス(著者) 田辺 千幸(訳)

¥850(税別)

ISBN:
978-4-7973-5385-3
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
384
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・シャーレイン・ハリス

訳・田辺 千幸

Twitter

Unable to load Tweets

  • ドラマファン

    5.0
    QOOタン

    ドラマを見て、原作を読みたくなりまとめて大人買いしました。 ストーリーがドラマと違う所がありますが、原作も面白くて好きです。 ドラマのビルはスーキーに対して思いやりや優しさがありますが、原作より老けてるかな(スティーブンのメイクのせい?)

  • 4.0
    九月

    人間の記憶が読めるスーキーは、記憶を読めない吸血鬼・ビルと付き合っていた。そしてその特殊能力を吸血鬼たちにかわれ、彼らの仕事に手を貸すこともあるが……。極秘任務についていたビルが、拉致された。しかもビルは、元カノとよりを戻しスーキーと別れようとしていたという。怒りと孤独感、複雑な気持ちを抱えたままスーキーはビルを助けるため、ミシシッピーへ行く。そこで狼人間のアルシードと協力するが、恋人と別れたばかりのアルシードとスーキーは急速に惹かれあい。。ハードめな展開が多いこのシリーズにしては、今回はあまめ。といっても冒頭で、ビルからの別れを知らされるというシビアぶりですが。初めて得た恋人との生活の幸福は壊れ、生活費の不安を抱え、吸血鬼たちに襲われまくるという危険の中、ぎりぎりの精神力で、ビルを助けるために奮闘するスーキー。そんなスーキーと心を通わせるアルシード、そしてスーキーを口説きながら、ハードな任務を負わせるエリック。……どうも前作から、ビルの影が薄いというかエリックやアルシードのほうがいい感じとしか思えないのですがそれでもスーキーが好きなのはビルというのが、なんだか切ないです。

  • Amazonで購入

    Amazon カスタマー

    多田由美先生のマンガの新作で探したのに内容は小説でした多田さんが原作者のストーリーを描いた漫画家と思っていましたが勘違いでした。絵を見たくて買ったのにィ..............................。失敗でした。せめて表紙だけ絵を眺めてます。

すべての3レビューを表示

  • ネロ

    ビルまさかの失踪!?ちょっと〜、ただでさえ立場が危ういのに。ここからが多分ドラマのシーズン3にあたるんでしょうね。ビル捜索のため、やはり頑張るスーキーですが、彼に捨てられたんじゃないかという思いが徐々に強く..そんなとき近くにいたエリックやアルシードの誘惑にフラフラしながらも、彼女はビルのため、またもや果敢すぎる行動を。なんていうかこのお嬢さん打たれ強過ぎる!でもその逞しさに男性陣は惹かれるんでしょうね。エリックなんておどけたフリして健気だし..ビルは結局裏切っていたんでしょうか?そのへんよくわからず.. 続きを読む

  • seri

    このシリーズ読みだすと本当止まらない…!とはいえ、今回はあまりのスーキーの痛々しさに何度かペースダウンしました。お、男どもは一体何をやってるんだ!肝心なところで男が役に立たないのがこのシリーズなんだってすごく分かってきたけども。そして今回は完全にビル株の大暴落とエリック株の急上昇につきます。スーパーナチュラルも増えてきて、ますますスーキーが人間離れしていく気がしてなりません。 続きを読む

  • ぱでぃんとんⅡ

    アルシードに乗り換えちゃえ!と思いながら読んだ巻でしたわ。元々ビルに魅力を感じてなかったせいもあるかな。あと、スーキーがけがをしないお話は無いのかしら?痛々しいったらありません。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)