発売日 2009年04月15日(水)

這いよれ! ニャル子さん

著者名:逢空万太(著者) 狐印(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-5414-0
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
272
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・逢空万太

イラスト・狐印

Twitter

  • 蛇の婿

    再読。悪ノリが実に面白い作品です。作中、これでもかこれでもかとオタネタがすごい勢いで登場し、それをなかなか微笑ましく読ませてしまうのは流石と言っていいでしょう。気になるのはヒロインであり主人公でもある真尋くんの冒頭の描写で、たとえ相手が人外でさらにオタであっても、恩人でもあり自分を守ってくれている相手に遠慮無くフォークを刺しまくるのは、あまりにも変かなぁと。…冒頭、13ページ目はほぼ初対面のはずです。相手がどんな存在かも確信がなかったはず。まあ、ここさえスルー出来れば、あとはネタと割り切れるんですけどね。 続きを読む

  • 王蠱

    アニメ見て面白かったのでとりあえず1巻購入。ネタがいろんな意味でやばすぎて面白かった。とくに墨汁とか最後の真尋のニャル子への虐殺指令とかw。原作のクトゥルーは知らないが以外と設定がちゃんと?してて案外現実の宇宙情勢ってやつもこんな感じだったりして、などと変な方向で納得させられた。 続きを読む

  • Yobata

    普通だった少年,八坂真尋は深夜何者かに襲われるが、謎の少女の手によって助けられる。彼女はなんとクトゥルー神話のニャルラトホテプだという…。その真尋とニャル子がおりなすパロディギャグ満載のラブ…コメ作品。アニメ面白かったから大人買いしてしまったw作者と多分同世代っぽいので、元ネタがほとんどわかるから俄然面白かったwwCQCの残虐な戦い方とかストⅡ世代は誰もが一度は考えたことあるよね~w大元のクトゥルー神話だけまったく知らんけどw今回はクトゥグアのクー子襲来の回。次回も壮絶なくだらないオチに期待してますw 続きを読む

すべてのレビューを読む