発売日 2009年12月16日(水)

[Si新書]AH-64 アパッチはなぜ最強といわれるのか
驚異的な攻撃力をもつ戦闘ヘリコプターの秘密

著者名:坪田敦史(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-5426-3
サイズ:
2919B434-48F3-4296-90A8-9F65386C1846
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・坪田敦史

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

AH-64アパッチはなぜ最強といわれるのか"]
  • ”戦闘ヘリ”という言葉に惹かれて

    5.0
    kuma

     80年代のベトナム戦争映画で武装ヘリがでてくるとワクワクしていたのだが、いまどきの戦闘ヘリのハイテク武装ぶりには驚き。すごい。ヘリなのにチャフがついているなんて知らなかった。とくにデータリンク・システムで連携プレーをしたり、対地ミサイルで敵に見えないところから間接攻撃したりできるという、戦闘ヘリの戦い方のくだりがおもしろい。 アパッチとは直接関係ないが、第5章になじみのあるヘリコプターがたくさんでてきたのは個人的に楽しかったし、第6章の戦闘ヘリカタログも、メジャーな戦闘ヘリからマイナーなものまでたくさん載っていて一気に読める。アメリカ軍以外はハインドDぐらいしか知らなかったが、もうそれも時代遅れとは・・・。 子どものころ、映画「ブルーサンダー」やドラマ「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」が好きだった人も楽しめると思う。あと、マンガ「パイナップルARMY」が好きだった人も(多分)。

  • 5.0
    実花

    わかりやすい文章で、なおかつ好奇心が満たされる内容。ただし情報はちょっと古い。

  • アパッチに限らず軍用ヘリに詳しくなれる

    4.0
    Fernald

    このシリーズは玉石混淆だという印象を私は持っているが、本書は「玉」の部類に入る。とにかく説明が分かりやすい。そもそも戦闘ヘリとは何か、アパッチはどのような経緯で作られたのか、といった「そもそも」の話についてしっかりと書き込まれているのが良い。写真とイラストも、本文の理解を助けるためという観点から効果的に使われている。また、本書はアパッチと銘打っているものの、米国以外の国の戦闘ヘリや、戦闘ヘリ以外の軍用ヘリコプターについても割と丁寧に紹介されており、本書を読むと軍用ヘリ全般に詳しくなれる。軍用ヘリについて勉強したい場合はまず本書を手にとるのがいいと思う。

すべての6レビューを表示

  • 荒岸 凪音

    おそらく日本語で書かれた唯一のAH-64解説本です。丁寧な解説と豊富な写真で軍用ヘリ初心者にも分かりやすく書かれています。 続きを読む

  • すいみん

    見開き右側がフルカラー写真な基本構図なおかげで見やすくわかり易い。情報処理能力が優れててなんか凄いというのはわかったものの、他機種との比較がほぼないためなぜ最強なのかはピントこない。ただ作戦における運用の仕方など色々と知れて面白かった 続きを読む

  • ゴジラ 芹沢

    統合空対地ミサイルJAGMはまだ開発中っぽい。 続きを読む

すべてのレビューを読む