SBクリエイティブ

次世代メディアマーケティング

ケント・ワータイム&イアン・フェンウィック:著者 / 伊東奈美子:訳 / 高広伯彦:監修

テレビCM崩壊時代に、企業はどうすれば消費者にアプローチできるのか。デジタル、ダイレクトマーケティング、プロモーション分野で世界を股にかけ活躍する著者が、新興メディアとテクノロジーを活用した次世代標準としてのデジタルマーケティングの全貌を解説
デジタルマーケティングのすべてがわかる、これからのマーケッターのための教科書。

ブログ、ポッドキャスト、検索連動広告、YouTube、twitterさらに、携帯電話やデジタルサイネージまで。
不況下のマーケティングにおいて浮上のカギを握るのは、新しいデジタルメディアと新しいデジタルデバイスの活用だ。

デジタルマーケティングはもはや「ニッチを埋める手段」ではなくなった。企業と消費者をつなげ、対話を促すプロセスは、これからのマーケティングのスタンダードとなるだろう。

企業は今、マーケティングの常識の転換をどう受け止めるべきか、新しいマーケティングにどうやって資本を投下すべきか、判断を迫られている。
顧客を増やし、顧客を巻き込むためのコミュニケーションを図るために何をすればいいのか。

世界120ヶ国に拠点を持ち、360度マーケティングを提唱する広告会社の日本法人社長と、欧米・アジアの大学で教鞭をとるブランディング&マーケティングの権威が、21世紀のブランド構築の手法を指南する。

広告業界人はもちろん、企業の宣伝・マーケティング担当者必携・必読の一冊。

【目次】
第一部 21世紀のメディア&マーケティング
・第一章 メディアゲームを変えるもの
・第二章 デジタルこそマーケティングの基本

第二部 デジタルチャンネル
・第三章 ウェブサイト
・第四章 ネット広告(ディスプレイ広告、検索連動広告、アフィリエイトほか)
・第五章 メールと口コミ
・第六章 モバイルプラットフォーム
・第七章 ゲーム広告
・第八章 ユーザーが作る広告
・第九章 デジタルサイネージ
・第十章 IPTV

第三部 デジタルプランニングフレームワーク
・第十一章 1.ターゲットを明確にする
・第十二章 2.デジタルプラットフォームを創造する
・第十三章 3.認知と影響力を」生む
・第十四章 4.データを使いこなす

結論:つながりを絶やさないこと

【著者】
ケント・ワータイム
オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン代表取締役社長。著書に『Building Brands and Believers』 イアン・フェンウィック
サシン経営大学院(タイ)教授。元ヨーク大学シューリヒビジネススクール教授
【訳者】
伊東奈美子
翻訳家。おもな訳書に『グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略』『広告でいちばん大切なこと』(いずれも翔泳社)
【監修者】
高広伯彦
スケダチ 高広伯彦事務所代表。博報堂、電通、グーグルを経て現職。広告系ブログ「mediologic.com」を主宰。共著に『次世代広告テクノロジー』(小社)、『よくわかる広告ビジネス』(日本能率協会マネジメントセンター)ほか

定価:2,530円(本体2,300円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2009年12月11日(金)
  • ISBN:978-4-7973-5557-4
  • サイズ:A335B050-BE72-46BD-BC69-1B57AA476EAC
  • ページ数:352
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・ケント・ワータイム&イアン・フェンウィック

訳・伊東奈美子

監修・高広伯彦

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る