発売日 2010年03月16日(火)

[Si新書]論理的に話す技術
相手にわかりやすく説明する極意

著者名:山本 昭生(著者) 福田 健(監修)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-5566-6
サイズ:
2919B434-48F3-4296-90A8-9F65386C1846
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・山本 昭生

監修・福田 健

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

論理的に話す技術"]
  • 話しが伝わる技術が学べる!

    5.0
    Amazon カスタマー

    相手に「伝わる話しの技術」が書いてあります!1番シンプルな公式として「主張」→「理由」の順番で話すと相手に伝わる!僕の主張は○○です!何故ならは...後、ベースは相手の身になって立場に立って話をすると伝わる。例えば「相手が興味がある事」や「相手がわかりやすい分野を通して」とか。この本を読み潰して相手に伝わる話しの技術を身に付けたいです!

  • 非常に簡潔でわかりやすいです

    5.0
    神戸たまご

    現在受講しているある資格試験受験講座の中で自分の意見や感想を述べる時間があり、論理的に筋道を立てて話すことが出来ずに悩んでいたので、その技術を習得する目的で購入しました。6章にわたり「論理的に話す」為のテクニックが述べられています。各章に書かれているヒントやテクニックは、一つの項目につきイラストを含めて4ページ程度にまとめられており、項目の最初と最後にその項目のポイントが繰り返し述べられ、大事なポイントは色を変えたり、文字の大きさを変えたりと、理解しやすいように工夫がされています。「論理的に話す」為のもっとも大事なポイントは各章に何回か出てきますので、その都度リマインドしながら習得することが出来ます。リマインドを促す時も、そのポイントが書かれているページ、ポイントが多い場合はもう一度全て書かれているので、「大事なポイントは何だったかな?」と思い出さなければいけないストレスを持つことなく学習を進める事が出来ます。ポイントは簡潔で、かつ実践的に述べられていますので、すぐにでも活用することが出来ます。自分の意見や主張、事柄の説明を論理的に述べる事に苦手感を持っている人にお薦めします。

  • 聞き手の決定権

    5.0
    JD

    「話の効果は、自分が決めるのではなく、それを聞いた聞き手が決めることである」当たり前のようで、ハッとしました。私は読むだけではなく、チェックリストや本文から補強する点を決め、実際に鏡の前にたったり、録画を用いることで客観的な効果を高めることに努めています。本著にもそう推奨されていますし、読むだけでは勿体ないという気がします。ひとりでも是非、実践を。

すべての20つのレビューを表示

  • 紅香

    論理的とは、つまり分かりやすく話す。伝えたんじゃなく、伝わる話し方。読んでるうちに「わあ、すみません(>_<)ブルブル」と心当たりのある場面が走馬灯のように頭を掠めました。相手の身になって、何度でも確認しよう。私にはしつこいくらいが丁度良いかもしれません。なるほどと思ったのは話の中で論理的シグナル(「しかし」とかの接続語)を入れること。そして長くダラダラした話は辞めようと反省しました。 続きを読む

  • すやすや

    内容的にはよく言われていることが多かった。でも、出来ているかと聞かれると出来てないな。練習とフィードバックをする人、自分を客観視するための記録がないとどこをどう直せばいいのか分からないというのが課題。AREA法というキーワード1つ覚えるだけでも、どう展開するのかってのが分かっていいと思う。内容丸暗記ではなく、フックを作る。これは持論なんだけど、話がわかりやすくて面白い人というのは、頭に浮かんだ図を説明しているかのように喋るなという印象。読書をするにしてもイメージしながら読む習慣をつけよう。 続きを読む

  • みなみ

    章ごとに簡潔なまとめがあり、分かりやすい。仕事上話す機会が多いため、AREA法(主張→理由→根拠・例→結びの主張)を心掛けてはいたが、説得力のある説明をするために参考になった。プレゼン力=コミュニケーションセンス(人間関係等の基盤)×聞く力(傾聴意識)×口語表現力(語彙力)×説明力×説得力(理解・納得してもらう)の法則を意識して話すようにしたい。 続きを読む

すべてのレビューを読む