発売日 2011年03月16日(水)

[Si新書]みんなが知りたい化石の疑問50
一部の化石からどうして全体がわかるの?映画のようにDNAから恐竜を再生できる?

著者名:北村雄一(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-5655-7
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・北村雄一

Twitter

Unable to load Tweets

みんなが知りたい化石の疑問50"]
  • 教科書の副読本にいいかも

    3.0
    まる

    読み物としては物足りないです。学校の教科書の補足程度でしょうか。

  • 5.0
    Amazon Customer

     私がこの本を読んで、特に面白いと感じたところ。  Q02.化石と鉱物はどう違うの?  Q03.化石はどうやってできるの?  Q04.化石はかたいの? それともボロボロなの?     →触るだけで崩れるような化石もあるそうです!  Q09.琥珀ってなに?  Q10.建物の壁に化石があると聞いたけど?  Q19.化石の解釈を間違うことはないの?  Q29.どんなアンモナイトがいるの?  Q32.どんな三葉虫がいるの?     →三葉虫って、どれくらいの大きさか知ってますか?  Q40.化石から色を推論することは可能なの?  Q41.映画のようにDNAから恐竜を再生できる?  Q44.人工的に化石をつくることは可能? 化石を見て、そこから何を詳しく知るためには、化石だけの知識では全然足りないのだということが、よ〜く分かりました。

  • レビュー対象商品: みんなが知りたい化石の疑問50 (サイエンス・アイ新書) (新書)

    palladian

    化石という言葉を耳にしますが、化石とは何か、化石から何が分かるのかを答えられる人は少ないのではないでしょうか。本書では、初歩的な疑問から丁寧に解説してくれていて、非常に分かりやすいです。化石には“歴史”が凝縮されています。その歴史を読み解く過程を知ることが出来る1冊です。

すべての4レビューを表示

  • Tomoko.H

    読みやすく、カラー写真がいっぱいなのもうれしい。古生物学って、観察と予想、そして分類の学問なのだな。それには現在生きている生物もよく知っている必要がある。何千万年とかいうスケールで追っていくうちに、数万年前もついこの間みたいに感じられちゃうね。大陸も生き物も、気候もずい分変わってきたのだなあ。 続きを読む

  • takao

    ほー。 続きを読む

  • えも

    化石についての基本的で比較的新しい知識が幅広く身につく内容だ 続きを読む

すべてのレビューを読む