発売日 2010年08月17日(火)

[Si新書]マンガでわかる相対性理論
光の速さで飛んだらどうなる?相対性理論のたった2つの結論とは?

著者名:新堂 進(著者) 二間瀬敏史(監修)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-5662-5
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・新堂 進

監修・二間瀬敏史

Twitter

Unable to load Tweets

マンガでわかる相対性理論"]
  • じっくり読んでいく

    3.0
    豆人

    「マンガでわかる」というタイトルに期待してサクサク読み進めていけるのかなと思ったが、案外じっくりと読み進めていくタイプの本。マンガでと文章の解説があり良いのだが、マンガだけ読んでわかるわけではない。じっくりと読んでいけば、相対性理論を理解するためのポイントを一つずつおさえていける良書。

  • 5.0
    Amazon Customer

    子供が相対性理論について調べる必要があり購入しました。先に普通の本を購入して読んでいましたが、これを読むと更に理解が深まりました。(この漫画を読んで理解できたこともあります)学術書では難しい言葉で、あいまいにしかわからなかった事が、図と漫画でわかりやすかったです。難しい学術書の副読本!?

  • わかりやすい

    5.0
    猫八

    相対性理論のことが分かりやすく記載されており、大変勉強になりました。

すべての8レビューを表示

  • ふろんた

    これを読んでも理解できないところがあったのは自分の能力の問題だけど、見開きで左側にテキスト、右側に同じ内容をマンガで解説なので、頭に入りやすい。コマ割が左上から右下で読みづらかったけど。 続きを読む

  • nobu

    アインシュタインの特殊相対性理論の入門書。光の速度に近づくと常識を捨てなければ理解できない世界になってしまうというのは分かったが…、いかんせん難しい。特に第9章に載っている相対性理論の問題がとても答えられそうにない。相対性理論が非常に難しいのだから、この本が悪いというわけではなく、むしろこの本は分かりやすい部類に入ると思う。あと数回読んだら理解できるかなぁ。ただ横書きのマンガを滅多に読まないので、コマの繋がりが少しわかりずらかった。この本で省略された解説や一般相対性理論についてまとめた続編が出てほしい。 続きを読む

  • 逍遥遊

    194-20161026-17 マンガというより挿し絵付き新書だね。文書だけの説明じゃないから理解しやすい内容だった。中高生向けに書かれているようだけど、大人の一般教養としての読みものとしての活用法もありかな。正直、最後の方は少し消化不良になりました。一般相対性理論についても、もう少し概要を入れて欲しかった。 続きを読む

すべてのレビューを読む