発売日 2009年12月12日(土)

神様のパズル (3)

著者名:機本伸司(作) 内田 征宏(漫画)

¥560(税別)

ISBN:
978-4-7973-5757-8
サイズ:
3FDBDC27-F15A-41EB-BD35-2BED8DD38792
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

作・機本伸司

漫画・内田 征宏

Twitter

Unable to load Tweets

  • 内容ではなく、続刊の版型にがっかり〜版元改め4巻出る模様

    5.0
    フェオドシィ

    せっかく二巻、三巻を取り寄せたのに、中途で終わってしまいました。どういうことかとネットで調べたら、続きの四巻(最終巻)は、電子書籍媒体で購入してくださいとのこと。絵も脚本もベタでありながら、しかし、今時では佳作な青春SFで良かったのに、これにはがっかりです。故に星一つしかつけません。作者ではなく、版元に対する有罪宣告だと思ってもらいたいです。--------------------9月分の新刊情報を眺めていたら、版元が変わった上で、「続きはPCで!」で失われていた単行本第4巻が、紙媒体で提供されるらしい。ならば、抗議で星を下げる必要も無くなり、星5つに引き上げます。ストーリーは良いし、絵も好きです。特にストーリーは、某シュタインズ何とかの元ネタじゃないかと思えるほど(主人公は時間線移動したりしませんが、宇宙論の解釈や、いまの世界線をおかしくさせないように学校なんてくそくらえという潔い態度、鳳凰院凶真を思い起こさせます。さしずめ、平凡でキレないと常識的な鳳凰院凶真w)です。優れたSFであり、原作ではわかりづらいところもビジュアライズされていますので、是非買うべきでしょう。

  • 4.0
    Amazonのお客様

    自分はどこから来てどこへいくのか? そのいかにも青臭い悩みそのものが量子物理学に携わる者が抱える疑問です。だから青春小説になると目をつけた原作者はすごい。マンガ版は、さらにラブコメ風味が加味され美味しく仕上がっております。完結巻の刊行が待たれてなりません。

すべての2レビューを表示

  • のぶ君

    宇宙を作るには…何が必要か。無から始まったそうだけど。なんていうか、ここが一回目の宇宙なら始まりは無なんだろうけど、そうじゃないなら始まりは無限だろう。とか思ってみたり。みたり。 続きを読む

  • まさきち

    インプリンティングのような恋愛。主人公男子の立ち位置は、あんま好きでないなぁ。SF方向では面白いです。 続きを読む

  • nowhere

    原作既読組としてはそろそろ胃が痛くなってくる。良コミカライズだけに最後はどうするのか今から期待。 続きを読む

すべてのレビューを読む