SBクリエイティブ

這いよれ!ニャル子さん 4

逢空万太:著者 / 狐印:イラスト

邪神に襲われ、あわや危機一髪だった真尋を救ったのはクー子でも、ましてやニャル子でもなかった。――その者の名は「八坂頼子」。
正真正銘・公明正大・真実一路に真尋の実の母親、その人であったのだ!
しかし、彼女の正体は一体……!?
足下に転がるイタクァ(レプリカ)の死骸。
――もしや真尋さんのご両親、実は邪神ハンターの末裔……なんて裏設定が!?
そんなニャル子の戯言を真尋は思い出していた。
しかし、まさかと思う息子をよそに母は、
「……はぁー。ムスコニウムが補給されていくよー!」と、真尋を抱きしめご満悦であった。
――ムスコニウム。それは周期表に記載のない謎の――誰得か分からない元素であるが、真尋の母はこれが欠乏すると弊害が出てくるのである――。
が、そんなことはともかく、彼女の正体とはいったい!?
またも宇宙規模の小事件に巻き込まれる真尋の運命は!?

怒濤のハイテンション混沌コメディ第4巻!

定価:671円(本体610円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2010年3月15日(月)
  • ISBN:978-4-7973-5801-8
  • サイズ:CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
  • ページ数:312
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・逢空万太

イラスト・狐印

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る