発売日 2010年03月15日(月)

這いよれ!ニャル子さん 4

著者名:逢空万太(著者) 狐印(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-5801-8
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・逢空万太

イラスト・狐印

Twitter

  • 疲れた時、気持ちが塞いだ時にニャルコニウムを

    5.0
    アイダホ

    妙に凝ったドラマを見て疲れるぐらいなら「ニャル子さん」をお薦めします。盛り込まれたギャグやネタが分からなくても一向に構わないと思います。流れでこんなことをおちょくっているのだなと感じられますから。今巻では前巻末で帰宅した八坂頼子母上に加えて、新キャラ2名登場。ニャル子達の同級生のハスター星人:ハス太と(株)クトゥルーの女性社員:ルーヒー・ジストーンです。前半は頼子母のアルバイトが明らかにされたり、真尋が前巻でのニャル子とのキスを思い出してドキドキしたり、朝食を真尋とニャル子で用意したり、ニャル子にクー子が迫る騒動や学校での屋上昼食で終始。コミック誌ネタとかをぐだぐだ楽しみましょう。ハス太が本格登場して頼子とクー子が連れ去られるという事件が発生するのは半分を過ぎてから。探索、乗り込み、対決と進む中で、今回も真尋は死にそうになりますが、最後に真尋自身が「終わってみるとやっぱり驚くほどくだらなかったな」と言っているように、いつもの安心のストーリー展開です。派手なバトルはほとんど無いし、これまでと比べると大人しい気がしますが、母と息子の信頼関係とか、ニャル子をフォークで刺さないくらいには大切に思い始めた真尋とか、温かめの雰囲気です。「何かに疲れた時、気持ちが塞いだ時にお読みになってほんの少しの時間でも気晴らしになれば」とあとがきに作者が書いている通りでしょう。それが可能になるのは、何があろうと真尋さんラブで揺るがないニャル子がいるからだと思います。真尋を決して裏切らないニャル子に、読者を裏切らない作者が重なって見えてきました。作者による「あとがき」は6頁もあって本シリーズの方向性も書かれています。そのままに最終巻まで走りきられた逢空先生に賞賛と感謝を。追伸 頼子母の言う必須元素ムスコニウムは実在すると思います。多分ムスメニウムも。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    この、軽い文体とノリ、ネタ、もっと30巻くらい続ければ良かったのに。結局、手元に置いておきたい本となりました。

  • ラブクラフト大好き

    5.0
    東天紅

    這いよれ!ニャル子さんラブクラフトのファンとして、楽しめる本です。

すべての9レビューを表示

  • 蛇の婿

    3巻からかなり時間を空けて読んだので、前作のラストをほぼ忘れていて冒頭少し戸惑いましたw 真尋くんが少し柔らかくなっていて1巻からあった主人公の性格への不満が少し解消。そして、いよいよハス太くんの登場となります。相変わらずのネタの嵐は楽しいです。いくつか…というか、かなりのネタが私にはわからないで読み過ごしているのだろうなー、というのは、私にとって悲しむべきことなんでしょうか喜ぶべきことなんでしょうかww 続きを読む

  • Yobata

    イタクァを倒したのは、真尋の母親・八坂頼子だった。なんと真尋の母親はフォーク使いの邪神ハンターだった。そして曲がり角で偶然出会った少年とも打ち解けるが、そこに謎の女性が現れ、母親とクー子を攫って行く。果たして真尋は母親を救えるのか?それにしても今回はいつもと比べてオチがくだらなかったwゲーム企業の戦争はねぇだろww軟質銀行文庫が一番笑えたかなwwハス太も登場してやりたい放題wだんだん真尋もメタ発言しはじめ、皆で伏線探しw今回くだらない所からの伏線回収wそして次巻からハス太も混ざって混戦模様ww 続きを読む

  • 王蠱

    ハス太&母さん登場。もう両方愛おしすぎだろ!ハス太は同姓だが本気で好きなキャラ。勿論LIKEじゃなくLOVEの意味で。 続きを読む

すべてのレビューを読む