発売日 2010年10月16日(土)

[Si新書]地図の科学
なぜ昔の人は地球が楕円だとわかった?航空写真だけで地図をつくれないワケは!?

著者名:山岡光治(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-5873-5
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・山岡光治

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

地図の科学"]
  • 魚京童!

    まー実際誤りだらけだよね。誰も地球が楕円だとわかってないし、そもそも地球は平だしね。頭いっちゃってるよね。これだけ科学が発展した世の中にあって、地球が楕円とか言ってるとか時代遅れだよね。もう少し最低限の常識をもってほしい。世界は平なんだよ。カメの上のゾウの上に地球があるんだよ。なんでわからないかなー。もう少し地理を勉強したほうがいいよね。 続きを読む

  • ぐっち

    地図と一言で言っても様々な種類がある。測量の方法も技術の進歩などによって変わって来ている。うーん、なかなか奥の深い世界である。 続きを読む

  • 金監禾重

    著者は国土地理院に長く勤め、ゼンリンにも数年務めた。読み終えてみれば、内容は地図の歴史に始まり種類、読み方、測量史、地図史と多岐にわたる。空中写真から地図を書き起こす職人技も味があって面白いが、測量・地図作製の最新技術や地図活用法もしっかり紹介されている。最新とは言っても2010年刊なので、大きく変化していることだろう。 続きを読む

すべてのレビューを読む